住友化学、中国大連にて高機能農業用ハウスフィルムの製造設備を増強

 住友化学は中国大連市で、農業用ビニールハウスに使う高機能フィルムの生産能力を現在の2.5倍の年1万トンに増強する。大連市にある農業用フィルムの工場に数十億円を投じ、新ラインを設置する。2016年4月の稼働をめざす。

フィルムの厚みが0.05〜0.15ミリメートルと薄く透明なのが特徴。太陽光を有効活用でき、1年を通じて温暖な環境を保ちやすい。水をはじく化学成分をフィルム表面に塗布しているため、ハウスも曇りにくい。
樹脂材料設計を工夫して耐久性を高め、約5年張り替えずに使用できるようにした。一般的な中国産の汎用品は破れやすく1年ごとに取り換える必要があるという。(写真:弊社による中国市場調査での花卉・温室ハウス)

住友化学、中国大連にて高機能農業用ハウスフィルム製造設備を増強

 住友化学は、このたび、中国遼寧省大連市における大連金港集団有限公司との合弁会社である大連住化金港化工有限公司(以下、「大連住化金港化工」)にて、高機能農業用ハウスフィルム(農業用ポリオレフィン系特殊フィルム、以下「農PO フィルム」)の生産能力を、現状の4,000 トン/年から10,000 トン/年に増強することといたしました。

農POフィルムは、農業用ハウスの大型化などを背景として、中国・韓国・日本などで、広幅品の需要が大幅に増加しています。また、高付加価値な花卉(かき)などの園芸作物の栽培が広がる中国では、廉価品から高機能品への置き換えが急速に進んでいます。
住友化学が大連住化金港化工で製造している農POフィルムは、透明性、流滴性、耐久性などの機能・品質が従来から高く評価されており、今回、広幅化に対応した製造設備を増設することで、これらの需要に対応いたします。

<増設設備の概要>
生産品目:高機能農業用ハウスフィルム(広幅型)
設備能力:6,000 トン/年
操業開始:2016 年4月(予定)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  2. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
    スプレッドでは、植物工場野菜ブランド『ベジタス』の需要増加に伴う生産体制増強のため、自社の技術力を結…
  3. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  4. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  5. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  6. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  7. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  8. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  9. カナダの植物工場市場/国内における施設面積1335ha・市場規模1568億円にて主力産業の一つ
    米国の植物工場・市場動向トレンド  世界市場において植物工場への投資が加速している。米国では人工光…
  10. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 食品スーパーのバロー、ブナシメジ栽培の農業法人を子会社化・自社栽培比率を拡大
     食品スーパー大手のバローは年内に複数の農業法人を傘下に収め、農業分野に本格進出する。今秋、第三セク…
  2. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
  3. 植物工場による静岡県内最大の高糖度トマトの施設園芸拠点へ
     静岡県や小山町、生産者ら17団体でつくる「富士小山次世代施設園芸推進コンソーシアム」 は5月下旬か…
  4. 西松建設、玉川大学との連携事業・LED植物工場のショールームが完成
     西松建設は4月11日、玉川大学との産学連携事業として開発を進めているLED植物工場について、新規参…
ページ上部へ戻る