新横浜LED植物工場産「ハイカラ野菜」を都内百貨店で販売開始(エディブルフラワーも生産)

 植物工場開発の株式会社キーストーンテクノロジーと植物工場装置の販売を行う株式会社アグリ王は、共同で運営する大規模植物工場「新横浜LED菜園」で栽培した「横浜・馬車道 ハイカラ野菜」を都内百貨店にて販売開始しました。

「横浜・馬車道 ハイカラ野菜」(以下「ハイカラ野菜」)の都内百貨店での取扱いは初めて。現在は、青果物小売事業を行う株式会社ころくや が運営する、松屋銀座本店と西武池袋本店内の2店舗での取扱いを開始しています。また、神奈川県内ではFoodwayプリンスペペ新横浜店でも取扱いを行っています。

■新横浜LED菜園 概要
「新横浜LED菜園」は、株式会社アグリ王の拠点である奈良建設本社ビル内(所在地:横浜市港北区新横浜1-13-3奈良建設4F)に設置されており、月産約15,000株(※リーフレタス換算)の生産が可能です。現在は、横浜市内有名レストランや、青果ネット販売事業者への販売を行っています。

<取扱商品の特徴>
“食べられる花”エディブルフラワーをミックスした野菜パッケージ商品「ハイカラミックス-プレミアム-」と高品質なハーブの販売を主に行っています。「ハイカラミックス〜プレミアム〜」は、レタスを中心に数種の葉物野菜とエディブルフラワーをバランスよく1パッケージに同梱したもので、手軽に「栄養」「香り」「食感」「彩り」の整った華やかなサラダがつくれる商品です。

エディブルフラワーは、都内百貨店でも入荷する品種にばらつきがあり、希望の品種が手に入らない場合もあります。「ハイカラ野菜」を生産するLED植物工場独自の装置技術と栽培技術を用いることで、季節に関わらず安定的な供給を実現しました。

<安定供給を実現する装置・栽培技術>
LED植物栽培ユニット「AGRI Oh!(アグリ王)」を使用し、温度・湿度・CO2濃度などを制御したクリーンな室内環境で栽培を行っています。そのため、農薬を使用せず、天候に関係なく周年野菜を生産することができます。

装置のLED調光技術により、化学的操作をせず機能性成分の強化を実現、蓄積した栽培ノウハウで、レタス・ホウレンソウなどの葉物野菜、ハーブ類、エディブルフラワーなど多品目の作物を安定品質で提供可能にしました。

<私たちの目指す植物工場>
当社のLED植物工場は、土地の利用効率が高く、都市での野菜生産を実現できます。そのため、消費地である都市への物流におけるCO2排出とコスト削減も可能です。また、土を使用せず、水の循環利用が可能なため、水資源投入量を抑え環境負荷の低減も期待できます。
今後は、都内百貨店をはじめ「ハイカラ野菜」の取扱店を拡大することにより、CO2排出を低減した野菜流通の強化と、環境問題に対応した農業事業を目指します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  2. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  3. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  4. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  5. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  6. シンガポールでの都市型農業ブーム。自然公園エリアの貸農園も予約待ちへ
     シンガポールの自然公園エリア「ホート・パーク」内に去年の7月より運営を開始している貸農園(レンタル…
  7. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  8. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  9. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  10. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 新日鉄住金エンジ、ローソンファーム秋田の植物工場に自社システム建築商品を納入
     新日鉄住金エンジニアリング株式会社の建築・鋼構造事業部のシステム建築商品「スタンパッケージ(R)」…
  2. 韓国LGグループによる植物工場・アグリビジネス参入。生産者による反対・LG製品のボイコット運動まで発展
     ビッグデータの解析、製造工場の自動化・知能化などを進める韓国LGグループのLG CNS社は、約35…
  3. フットボール49ersスタジアムにて屋上菜園を実践。都市型農業を通じて環境保全・地域貢献へ
     フットボール・チームのサンフランシスコ・フォーティナイナーズの本拠地「リーバイス・スタジアム」では…
  4. インロコ、植物工場による栽培・運営ノウハウを軸に設備販売を本格化
     人工光型植物工場による野菜の生産・販売を行うインターナショナリー・ローカルは、4月から植物工場の施…
ページ上部へ戻る