新横浜LED植物工場産「ハイカラ野菜」を都内百貨店で販売開始(エディブルフラワーも生産)

 植物工場開発の株式会社キーストーンテクノロジーと植物工場装置の販売を行う株式会社アグリ王は、共同で運営する大規模植物工場「新横浜LED菜園」で栽培した「横浜・馬車道 ハイカラ野菜」を都内百貨店にて販売開始しました。

「横浜・馬車道 ハイカラ野菜」(以下「ハイカラ野菜」)の都内百貨店での取扱いは初めて。現在は、青果物小売事業を行う株式会社ころくや が運営する、松屋銀座本店と西武池袋本店内の2店舗での取扱いを開始しています。また、神奈川県内ではFoodwayプリンスペペ新横浜店でも取扱いを行っています。

■新横浜LED菜園 概要
「新横浜LED菜園」は、株式会社アグリ王の拠点である奈良建設本社ビル内(所在地:横浜市港北区新横浜1-13-3奈良建設4F)に設置されており、月産約15,000株(※リーフレタス換算)の生産が可能です。現在は、横浜市内有名レストランや、青果ネット販売事業者への販売を行っています。

<取扱商品の特徴>
“食べられる花”エディブルフラワーをミックスした野菜パッケージ商品「ハイカラミックス-プレミアム-」と高品質なハーブの販売を主に行っています。「ハイカラミックス〜プレミアム〜」は、レタスを中心に数種の葉物野菜とエディブルフラワーをバランスよく1パッケージに同梱したもので、手軽に「栄養」「香り」「食感」「彩り」の整った華やかなサラダがつくれる商品です。

エディブルフラワーは、都内百貨店でも入荷する品種にばらつきがあり、希望の品種が手に入らない場合もあります。「ハイカラ野菜」を生産するLED植物工場独自の装置技術と栽培技術を用いることで、季節に関わらず安定的な供給を実現しました。

<安定供給を実現する装置・栽培技術>
LED植物栽培ユニット「AGRI Oh!(アグリ王)」を使用し、温度・湿度・CO2濃度などを制御したクリーンな室内環境で栽培を行っています。そのため、農薬を使用せず、天候に関係なく周年野菜を生産することができます。

装置のLED調光技術により、化学的操作をせず機能性成分の強化を実現、蓄積した栽培ノウハウで、レタス・ホウレンソウなどの葉物野菜、ハーブ類、エディブルフラワーなど多品目の作物を安定品質で提供可能にしました。

<私たちの目指す植物工場>
当社のLED植物工場は、土地の利用効率が高く、都市での野菜生産を実現できます。そのため、消費地である都市への物流におけるCO2排出とコスト削減も可能です。また、土を使用せず、水の循環利用が可能なため、水資源投入量を抑え環境負荷の低減も期待できます。
今後は、都内百貨店をはじめ「ハイカラ野菜」の取扱店を拡大することにより、CO2排出を低減した野菜流通の強化と、環境問題に対応した農業事業を目指します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  2. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  3. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  4. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  5. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  6. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  7. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  8. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  9. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  10. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. ネパール・カトマンズ市による都市型農業・屋上ファームの普及、住民へのトレーニングも実施
     ネパールのカトマンズ市は都市型農業や都市緑化を拡大させるため、住民150戸に対して屋上・テラス等の…
  2. 伊藤忠商事、廃棄物からバイオ航空燃料を製造する米Solena社へ出資
     伊藤忠商事は、都市ごみ等のバイオマスからバイオ航空燃料等の持続可能バイオ燃料を製造する技術を持つ、…
  3. パナソニックエコ、施設園芸・低コスト型植物工場をターゲットに局所環境制御技術を導入
     パナソニックエコソリューションズ社は、農産物の生産効率向上と生産者負担の軽減を図る「アグリ・エンジ…
  4. 山形包徳、植物工場による低硝酸・低カリウムレタスが透析患者用として院内給食に採用
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社山形包徳では、同社の福祉事業部が運営する障がい者主体の低カリ…
ページ上部へ戻る