宮城県石巻・津波被害の中学跡地に太陽光利用型植物工場・ベビーリーフの生産へ

 東日本大震災の津波による浸水被害を受けた宮城県石巻市立大川中学校の跡地に、水耕栽培の太陽光利用型植物工場が完成した。運営するのは、宮城県東松島市のリサイクル業「東部環境」。建設のための土地は大川中の跡地を石巻市から、資金については東北銀行などから借り、事業に乗り出した。

株式会社東北銀行では、この度、株式会社東部環境様の、宮城県大川地区における農業の震災復興支援を目的とした水耕栽培事業に関する設備資金に対し、ABL(注)を活用した融資を実施しましたのでお知らせいたします。

宮城県石巻・津波被害の中学跡地に太陽光利用型植物工場・ベビーリーフの生産へ

宮城県大川地区は、東日本大震災により農業をはじめとした地域の産業が多大な被害を受け未だ復興の途上にあります。本事業は、被災した大川中学校の跡地を活用し、水耕プラントによる次世代農業を行い、石巻発の高付加価値な地域ブランド商品の開発・販売を通じた地域活性化を図ることを目的としています。

 株式会社東部環境では、今後隣接地に「大規模太陽光発電所」も整備する予定であり、大川地区における農業再生と合わせ、再生エネルギーの創出による環境面への貢献も行う予定となっております。将来的には近隣生産農家の生産物の買取・加工を通じ、地域全体の農業所得向上にも貢献していく予定です。

注:ABL (アセット・ベースト・レーンディング:流動資産担保融資)について
ABLとは、企業が保有する商品・製品等の在庫や売掛債権等の流動資産を担保として融資を行う手法です。商品等の価値を評価し活用することで、資金調達の多様化と円滑化を図ることが出来ます。

会社概要
企業名:株式会社東部環境
所在地:宮城県東松島市大曲字南浜1-4
代表者:工藤 豊和
事業概要
平成12 年創業。タイヤのリサイクル業をしており、震災後はリサイクル業を通し復興に貢献。本事業による地域の農業再生を通し、大川地区発の地域ブランド創出に取組む。プラントでは「ベビーリーフ」を生産し、「良葉東部(イーハトーブ)」のブランドで販売を行う予定。

水耕プラントの概要
事業地:宮城県石巻市針岡字山下61 番地(大川中学校跡地)
設備名称:「アクアビトン」
設備概要
颯爽工業が開発した「省エネ」「周年栽培」を目的とした水耕栽培システム。従来の水耕プラントと違い、水耕部分のみの水温を調節することで省エネ化を実現したシステム。
融資額:80百万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  2. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  3. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  4. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  5. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  6. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  7. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  8. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  9. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  10. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. サカタのタネ・住友化学園芸など、レタスや薬味の栽培用キットを全国ファミマ店舗にて販売
     サカタのタネ、ファミリーマート、住友化学園芸の3社は、野菜や草花などガーデニング分野におけるオリジ…
  2. シカゴの都市型農業、米国農務省による100万ドル以上の補助支援を受けて農地整備・人材育成へ
     シカゴ市は米国の連邦政府補助金として100万ドルをかけて、都市型農業の整備や人材育成、新規事業の支…
  3. エチオピアの家族経営農家を支援。サステナブル農法「水滴収集グリーンハウス」を提案
     エチオピアの家族経営・小規模農家を支援する組織「ルーツ・アップ」では、小規模でも独立・採算性を確保…
  4. 富士通など、フィンランドに完全人工光型植物工場を活用する農作物の生産・販売を行う新会社を設立
     富士通株式会社と株式会社富士通九州システムズ(FJQS)は、Robbe's Little Gard…
ページ上部へ戻る