リビングファーム、LED搭載の植物工場キット『ココベジ・シリーズ』新発売

 株式会社リビングファームは、家庭で手軽に種から野菜が育てられる水耕・植物工場キットの最小モデルを発売する。同社の商品は、LED光源を利用した水耕栽培キットであり、都会にいながらにして、誰でもできる自産自消の新しいライフスタイルを提案している。

リビングファーム、LED搭載の植物工場キット『ココベジ・シリーズ』新発売

 同社では、家庭で手軽に種から野菜が育てられる水耕栽培器の最小モデルとして、お部屋のインテリアに応じて選べる3タイプをご用意した。シンプルデザインの『ココベジi』、ナチュラルな風合いのウッドタイプ『ココベジtn』、大人スイートなホワイトインテリア『ココベジth』。

・リビングファーム『ココベジi』
お部屋の中で、一年中、いつでも自産自消を楽しめる、小さな小さな植物工場。当社比最小モデル。
コンパクトなスタイルながら、4株の本格野菜の同時育成が可能。小さいけど実力派モデル。

・リビングファーム『ココベジtn』
インテリアにマッチする木製フレームを使用。優しい木の風合いがナチュラルリビングを演出するモデル。

・リビングファーム『ココベジth』
ホワイト&グリーンのコンビネーションが、大人スイートなリビングを爽やかに彩る、憧れのホワイトインテリア・スタイル対応モデル。

・光合成に最適!オリジナルLED使用
日光の代わりは、リビングファーム独自開発の植物栽培専用のLED。光合成に最適な光だから、初めての方でも、美味しい野菜を収穫できます。1ヶ月の電気代は、130円程度。

■リビングファーム「ココベジ・シリーズ」新製品概要
*品名:リビングファーム『ココベジi』
*品番:LF-CV-I
*希望小売価格:19,000円(本体と付属品セット)
*大きさ: W380mm、D240mm、H:320〜400mm
*重量:約4.5kg(本体2.5kg)

*品名:リビングファーム『ココベジtn』
*品番:LF−CV−TN
*希望小売価格:24,600円(本体と付属品セット)
*大きさ: W370mm、D240mm、H:400mm
*重量 約6kg(本体3.5kg)
*本体:天然木−赤松集成材

*品名:リビングファーム『ココベジth』
*品番:LF−CV−TH
*希望小売価格:24,600円(本体と付属品セット)
*大きさ: W370mm、D240mm、H:400mm
*重量 約6kg(本体3.5kg)
*本体:白メラミン合板

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  2. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  3. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  4. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
    スプレッドでは、植物工場野菜ブランド『ベジタス』の需要増加に伴う生産体制増強のため、自社の技術力を結…
  5. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  6. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  7. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  8. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  9. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  10. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 日本マイクロソフトの社員食堂が日本野菜ソムリエ協会認定、植物工場野菜の販売も
     日本マイクロソフト株式会社と、社員食堂「One Microsoft Café」を受託運営しているエ…
  2. オリックス不動産、兵庫県養父市の植物工場にて初収穫
     廃校になった養父市大屋町門野の旧市立南谷小学校体育館を活用し、オリックスグループが開設した植物工場…
  3. 来年より改正農地法が施行・農業生産法人の名称変更。法人による農地所有要件が緩和
     2016年4月に改正農地法が施行され、農業生産法人という名称も変更される。株式会社などの民間企業で…
  4. アラスカ初の商業ベース・完全人工光型植物工場による野菜の初出荷
     アラスカ州のアンカレッジにて初の大規模な完全人工光型植物工場を運営するアラスカ・ナチュラル・オーガ…
ページ上部へ戻る