リビングファーム、LED搭載の植物工場キット『ココベジ・シリーズ』新発売

 株式会社リビングファームは、家庭で手軽に種から野菜が育てられる水耕・植物工場キットの最小モデルを発売する。同社の商品は、LED光源を利用した水耕栽培キットであり、都会にいながらにして、誰でもできる自産自消の新しいライフスタイルを提案している。

リビングファーム、LED搭載の植物工場キット『ココベジ・シリーズ』新発売

 同社では、家庭で手軽に種から野菜が育てられる水耕栽培器の最小モデルとして、お部屋のインテリアに応じて選べる3タイプをご用意した。シンプルデザインの『ココベジi』、ナチュラルな風合いのウッドタイプ『ココベジtn』、大人スイートなホワイトインテリア『ココベジth』。

・リビングファーム『ココベジi』
お部屋の中で、一年中、いつでも自産自消を楽しめる、小さな小さな植物工場。当社比最小モデル。
コンパクトなスタイルながら、4株の本格野菜の同時育成が可能。小さいけど実力派モデル。

・リビングファーム『ココベジtn』
インテリアにマッチする木製フレームを使用。優しい木の風合いがナチュラルリビングを演出するモデル。

・リビングファーム『ココベジth』
ホワイト&グリーンのコンビネーションが、大人スイートなリビングを爽やかに彩る、憧れのホワイトインテリア・スタイル対応モデル。

・光合成に最適!オリジナルLED使用
日光の代わりは、リビングファーム独自開発の植物栽培専用のLED。光合成に最適な光だから、初めての方でも、美味しい野菜を収穫できます。1ヶ月の電気代は、130円程度。

■リビングファーム「ココベジ・シリーズ」新製品概要
*品名:リビングファーム『ココベジi』
*品番:LF-CV-I
*希望小売価格:19,000円(本体と付属品セット)
*大きさ: W380mm、D240mm、H:320〜400mm
*重量:約4.5kg(本体2.5kg)

*品名:リビングファーム『ココベジtn』
*品番:LF−CV−TN
*希望小売価格:24,600円(本体と付属品セット)
*大きさ: W370mm、D240mm、H:400mm
*重量 約6kg(本体3.5kg)
*本体:天然木−赤松集成材

*品名:リビングファーム『ココベジth』
*品番:LF−CV−TH
*希望小売価格:24,600円(本体と付属品セット)
*大きさ: W370mm、D240mm、H:400mm
*重量 約6kg(本体3.5kg)
*本体:白メラミン合板

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  2. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  3. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  4. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  5. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  6. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  7. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  8. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  9. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  10. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
  2. 植物工場先進国オランダ、2015年農産品輸出額が過去最高。世界2位のポジション維持
     果菜類の生産が中心となる太陽光利用型植物工場の分野では先進国であるオランダについて、2015年の農…
  3. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
  4. 山形包徳、植物工場による低硝酸・低カリウムレタスが透析患者用として院内給食に採用
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社山形包徳では、同社の福祉事業部が運営する障がい者主体の低カリ…
ページ上部へ戻る