ACCESS、設置場所を選ばない単三電池式の温湿度センサー商品などを追加

 株式会社ACCESSは、同社のBeaconを用いた位置連動型コンテンツ配信ソリューション「ACCESS(TM) Beacon Framework(ABF)」のBeaconのラインナップを拡充し、新たに温湿度センサー、加速度センサー、単三電池が、それぞれ搭載された3種類のBeaconを追加しました。植物工場や農業分野でも応用できる。

 温湿度センサーおよび加速度センサーが搭載されたBeaconは、従来の「ABF」のボタン型電池搭載のBeaconと同様の小型・軽量のケースに内蔵されており、設置場所を選ばないコンパクトな設計となっています。

Beaconが設置された場所・物の温湿度や機械の稼働状況などのデータを、BLE無線通信を介して近く(半径約数M〜50M内)に設置されたPCやスマートデバイスが取得し、クラウド経由で、外出中の管理者のスマートフォンやオフィスのPCなど遠隔からでも把握することが可能となります。

農業・園芸や物流、工業・建設といった分野でのBeaconを用いた新たなM2M施策に応用することができます。また、単三電池型Beaconでは、ボタン電池型Beaconに比べて、耐用年数が約1年半から3年半(※)と大幅に向上するため、小型・軽量にこだわらない用途に利用することで、電池交換の手間を省くことができます。
※電波強度・間隔の設定により耐用年数は異なります。

【想定されるユースケース】
・温湿度センサー付きBeaconをビニールハウスなどに設置し、農作物や草花の温湿度環境を遠隔から把握。温湿度のデータログとしても活用できます。

ACCESS 設置場所を選ばない単三電池式の温湿度センサーなど新たに3種類の商品を拡充

・冷凍・冷蔵専用の宅配サービスの配送用ケース内に温湿度センサー付きBeaconを設置することにより、ケース内の温湿度を遠隔から把握。

・加速度センサー付きBeaconを工場の機械に設置し、稼働状況を遠隔から把握。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  2. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
  3. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  4. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  5. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  6. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  7. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  8. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  9. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  10. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 大日本印刷やデンソーが北海道の農家と組み、インドネシアへの生鮮野菜の輸出実証を開始
     大日本印刷はデンソーや道内の農業生産法人3社、約300軒の農家と組み、道産野菜のインドネシアへの大…
  2. JFEエンジニアリングなど、オランダ式の太陽光利用型植物工場にてトマト・ベビーリーフの生産へ
     プラント設計・施工大手のJFEエンジニアリングが北海道・苫小牧市の苫小牧東部工業基地(苫東)で建設…
  3. 台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告
     人工光型植物工場の稼働施設数では日本に次ぐ世界で2番目に多い台湾。2015年11月19日~22日に…
  4. 多段式システムでカニを栽培、革新的な生産技術によりシンガポールの食料問題の解決へ
     食料の国内自給率向上を目指すシンガポールでは限られた国土面積であることから、政府が生産品目の選択と…
ページ上部へ戻る