愛媛県産のかんきつ輸出金額が2倍へ拡大、台湾やシンガポール、マレーシアなどへ輸出

 えひめ愛フード推進機構のアジア地域への県産かんきつ輸出事業で、2013年度の輸出額が2,390万円(30.2トン)と、前年度の2倍近くに伸びたことが18日、同機構のまとめで分かった。台湾・台中地域の高級スーパー「裕毛屋」との取引が始まり、1,211万円(14.8トン)を売り上げたことが大幅増につながった。

 輸出先は12年度までの香港、台湾にシンガポール、マレーシアを加えた。輸出額は全体で前年度比96.0%増。本格実施した10年度から3年連続で増加し、前年度の2倍としていた13年度目標をほぼ達成した、という。