農林中金による6次化ファンド案件、玄米を利用した加工疑似肉・総菜の生産加工会社を支援

 農林中央金庫は4月15日、政府とJAグループが出資するファンドを通じ、農産物の生産から加工、販売までを手がける「6次産業化」の会社設立を支援する案件として、2件を選んだと発表した。

 1件目は福岡県の農業生産法人出萌株式会社。同社では主にピーナツもやしを生産しており、新たに九州各地の農産物を使った総菜の生産加工販売「いずも食品加工」を3月に設立した。2件目は、玄米や玄米加工品を主に生産・販売する福井県の農業生産法人株式会社マイセンと、米の生産販売を行う同県の農業生産法人有限会社アグリエースが共同出資して6次産業化事業体を設立する(写真はマイセン社によるWEBサイトより)。

農林中金による6次化ファンド案件、玄米を利用した加工疑似肉・総菜の生産加工会社を支援

案件概要
・玄米や玄米加工品を主に生産・販売する福井県の農業生産法人株式会社マイセンと、米の生産販売を行う同県の農業生産法人有限会社アグリエースが共同出資して6次産業化事業体(当社)を設立する。

・当社では、株式会社マイセンが培った加工技術により、地元で生産される玄米等農産物を原料とし、見た目も食味も肉に似せた「擬似肉食材」に加工し全国に販売する。唐揚げやハンバーグ、メンチカツのメニューを準備し健康志向の女性や高齢者等のヘルシー志向の消費者ニーズに対応する。JAグループとも連携の上、農産物の取引拡大による農業者の所得向上や新たな事業立上げによる雇用創出を通じて地域活性化に貢献していく。

・当社の出資構成は、6次化ファンドが50百万円、株式会社マイセンが49百万円、有限会社アグリエースが1百万円。

案件概要
・ピーナッツもやしを主に生産する福岡県の農業生産法人出萌株式会社が6次産業化事業体(当社)を設立する。

・当社は、九州の農産物を活用して惣菜の製造・販売を行う。当社が製造する惣菜は、添加物を最小限に抑えダシや野菜など原料本来の味を活かした体に優しい食品であり、当社独自の技術等により9日間の賞味期限を確保し他社との差別化をしている。JAグループとも連携の上、農産物の取引拡大による農業者の所得向上に貢献していく。

・当社の出資構成は、6次化ファンドが35百万円、出萌株式会社が35百万円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  2. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  3. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  4. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  5. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  6. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  7. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  8. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  9. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  10. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 韓国とイスラエルによる共同ドローン開発がスタート。ブドウ畑などハイテク農業用ドローンなどを想定
     韓国とイスラエルの両国がそれぞれの政府支援を受けてドローンの研究開発を実施する、と6月20日に公表…
  2. KOMPEITO、オフィス向けプレミアム野菜サービスを提供開始
     農業の活性化を目指す、株式会社KOMPEITOは、働く人や企業の健康を促す、オフィス向けプレミアム…
  3. 伊藤忠商事、廃棄物からバイオ航空燃料を製造する米Solena社へ出資
     伊藤忠商事は、都市ごみ等のバイオマスからバイオ航空燃料等の持続可能バイオ燃料を製造する技術を持つ、…
  4. インド農家の60%が都市部への移住希望。新たな栽培方法による都市型農業ビジネスにもチャンス
     社会科学などの調査機関であるCSDS(インド・デリー)による調査(State of Indian …
ページ上部へ戻る