モクモク手づくりファーム、沖縄にてハラール食品に対応した加工工場を整備

 体験型農場やレストランなどを経営する農業生産法人「伊賀の里モクモク手づくりファーム」などは、イスラム教の戒律に従って調理・加工された「ハラール」食品の加工工場と生鮮食品の輸出拠点を沖縄県内に整備する。
国際物流拠点産業集積地域うるま地区(旧特別自由貿易地域)に土地を取得し、8月ごろに工場建設に着手、2015年1〜2月からの本格稼働を目指す。

モクモク手づくりファーム、沖縄にてハラール食品に対応した加工工場を整備

 モクモク手づくりファームによると、総菜や食品を製造・販売する知久(静岡県)、食品包装を手掛けるスズカコーポレーション(三重県)も主要出資者となり、新会社「食のかけはしカンパニー」を5月上旬に設立する。互いのノウハウを生かし事業を展開する。沖縄県内の農業生産法人あいあいファームも出資し、県産野菜の調達などを担う。

 新会社は全国から農産物や魚介類を仕入れ、ハラールに対応した和食の総菜や土産用の菓子などに加工する。県内をはじめ国内のホテル・旅館や小売店に出荷するほか、東南アジアの小売店や日本食レストランなどにも出荷していく予定。果物を中心とする生鮮食品の輸出には、那覇空港を中継拠点(ハブ)とする全日本空輸(ANA)の物流ネットワークを活用していく。

 うるま地区の取得用地は約3千平方メートル、工場の面積は約1千平方メートル。本格稼働後は年間4億円程度の売り上げを目指す。当初は現地雇用を含め15人程度の体制で始める予定だが、将来的には40〜50人に増やしていく考え。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  2. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  3. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  4. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  5. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  6. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  7. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  8. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  9. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  10. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 村上農園、機能性表示の新制度を背景に機能性野菜スプラウトが販売好調
     太陽光利用型植物工場や施設園芸を中心としたスプラウト生産大手の株式会社村上農園が生産販売する2つの…
  2. アラスカ初の商業ベース・完全人工光型植物工場による野菜の初出荷
     アラスカ州のアンカレッジにて初の大規模な完全人工光型植物工場を運営するアラスカ・ナチュラル・オーガ…
  3. サカタのタネ・住友化学園芸など、レタスや薬味の栽培用キットを全国ファミマ店舗にて販売
     サカタのタネ、ファミリーマート、住友化学園芸の3社は、野菜や草花などガーデニング分野におけるオリジ…
  4. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
    2008年7月12日に、植物工場ビジネスに関して(株)フェアリーエンジェル、代表取締役の江本謙次氏を…
ページ上部へ戻る