三井住友銀行、インドネシア最大の農業大学ボゴール農大と覚書を締結

 三井住友銀行は、世界最大のイスラム国家であり、今後も経済成長が期待されるインドネシア市場について、現地の農業大学では最大のインドネシア国立ボゴール農科大学と農業分野で覚書締結した。
同社では今後、インドネシア市場・イスラム市場へ進出を図る日本企業をボゴール農大へ紹介し、ボゴール農大は、企業が必要とする関連情報の提供、現地農家・企業の紹介、共同実証・人材提供等を行う、としている。

 インドネシアは、ASEAN地域最大の人口2.4億人を抱え、中間層の拡大による食品市場の拡大、並びに嗜好の欧米化が進んでいます。また世界最大のイスラム国家であり、今後成長が期待されるイスラム圏向けビジネスのゲートウェイとしても期待されています。

一方で、インドネシアでは、一部の農畜水産分野は輸入に依存している状況を踏まえ、同国政府は、自給率を向上させるため等の各種政策を講じている中、生産技術・加工技術に優れた外資企業の資金や技術の導入が期待されています。

三井住友銀行、インドネシア最大の農業大学ボゴール農大と覚書を締結

 ボゴール農大は、インドネシア最大の農業大学であり、インドネシアの政策実現・農業分野の課題解決等を目的として、先進国企業との連携・共同実証事業等に積極的に取り組んでいます。また、イスラム教義に即した食品等を認証する「ハラル認証」に関するアドバイスも行っています。

今般の覚書締結により、当行は、インドネシア市場・イスラム市場へ進出を図る日本企業をボゴール農大へ紹介し、ボゴール農大は、企業が必要とする関連情報の提供、現地農家・企業の紹介、共同実証・人材提供等を行うことを企図しています。

また、当行は、農業分野を成長産業と捉え、融資やアグリファンドへの出資、株式会社日本総合研究所によるコンサルティング、インドネシアへの食品の輸出・進出を目指す日本企業とインドネシア企業のビジネスマッチング等に取り組んでおります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  2. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  3. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  4. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
  5. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  6. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  7. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  8. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
  9. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  10. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. イギリスにおける施設園芸の技術開発機関、LED光源・多段式を採用した植物工場が稼働
     イギリスのストックブリッジ・テクノロジー・センターでは、民間企業と連携しながら、LED光源による補…
  2. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
  3. 食品スーパーのバロー、ブナシメジ栽培の農業法人を子会社化・自社栽培比率を拡大
     食品スーパー大手のバローは年内に複数の農業法人を傘下に収め、農業分野に本格進出する。今秋、第三セク…
  4. 生鮮野菜への機能性表示食品が認可、植物工場野菜の市場拡大にも寄与
     消費者庁は8日、初の生鮮食品2製品を含む機能性表示食品4製品の届出情報を公表した。今年4月の制度開…
ページ上部へ戻る