政府は全国6カ所を特区として指定、新潟市と兵庫県養父市は農業特区として農地集約や六次産業化を推進

政府は3月28日、首相官邸で開いた国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)で、大胆な規制緩和を行う国家戦略特区に、東京都、神奈川県などの首都圏と、大阪府や兵庫県などの関西」、福岡市に加え、農業特区として新潟市と兵庫県養父市を指定した


改革事業拠点として農業改革の取り組みが特区指定を受けた兵庫県養父市は、農地転売を阻む要因とされる農家や農協からなる農業委員会の規制緩和を進める。農地所有の許認可権限を委員会から市長に移し、分散する農地の集約化、耕作放棄地の再生を進めていく


また養父市では、愛知県田原市の農業生産法人「新鮮組」と連携し、特区指定を受けて耕作放棄地で農産物の生産から加工、販売まで手掛けたい考えを示している。まずは、市の100%出資にて2013年に設立した株式会社「やぶパートナーズ」などを中心に、230ヘクタールに達する放棄地のうち、復旧可能な86ヘクタールを早期に農地として生かす考えだ。


一方、新潟市では、健康増進に役立つ加工食品を消費者に知らせる市独自の認証制度の創設・活用も採用され、農業の経営規模の拡大や6次産業化を進め、農産物や食品の付加価値を高めていく、という。(参考:養父市WEBサイトなど)


◇新潟市
・農地の集約・集積、耕作放棄地の解消
・農業者の経営基盤の強化
・農業ベンチャーの創業支援


◇兵庫県養父市
・耕作放棄地などの再生
・農産物、食品の高付加価値化の推進
・交流者滞在型施設の整備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  2. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  3. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  4. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  5. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  6. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  7. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
    スプレッドでは、植物工場野菜ブランド『ベジタス』の需要増加に伴う生産体制増強のため、自社の技術力を結…
  8. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  9. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  10. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. カナダの藻類ベンチャー、閉鎖型・植物工場とアクアポニクスの融合設備にてスーパーフードを生産
     カナダ・リッチモンドの藻類ベンチャーであるアルジブルーム・インターナショナル社は、1年前にスピルリ…
  2. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
  3. タキイ種苗、機能性野菜「ファイトリッチ」シリ−ズのタネを発売
     タキイ種苗株式会社は、野菜の"機能性成分"を豊富に含み"おいしさ"を兼ね備えた『ファイトリッチ』シ…
  4. アサガオから花の寿命を調節する遺伝子を発見、切り花の長期保存技術への応用も
     鹿児島大と農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所(茨城県つくば市)の研究グループは7月1日、アサ…
ページ上部へ戻る