鹿児島県徳之島にて障害者雇用を進める初の水耕栽培施設がオープン、主に葉野菜を生産・将来的にはトマトの栽培も視野に

徳之島町が整備を進めていた植物工場「神田福祉農園」の開所式が2月28日、同町亀津の現地であった。関係者ら約50人が出席、施設内を見学した。ハウスで水耕栽培された野菜は、本年度中に販路や価格などを正式決定し、来年度から本格的な販売を始める予定。

鹿児島県徳之島にて障害者雇用を進める初の水耕栽培施設がオープン、主に葉野菜を生産・将来的にはトマトの栽培も視野に


温室ハウスは障がい者を雇用して運営するもので、敷地面積1956平方メートル、ハウス495平方メートル、管理棟44平方メートルで、建設総事業費は約5400万円ハウス内に12のレーンが設置され、1万6200株の野菜を栽培することができる。作業の一部を合同会社徳之島絆ファーム(障害者雇用施設)に委託。障害者5人を含む7〜8人の従業員が、栽培や収穫などの作業に従事する。


式典で、高岡秀規町長は「重労働が少ない水耕栽培により、障がい者の雇用支援が可能となった。今後、雇用規模の拡大が目標」。管理事業者の障がい者雇用施設「絆ファーム」の田袋吉三代表は「さとうきびに頼る島の農業に新たな形態を作っていきたい」と話した。


同農園で作られたホウレンソウや水菜などの葉物野菜は、主に三町の給食センターや病院などへ出荷され、島内での販売も予定。将来は、トマトなどの実物野菜の生産を目標にしている、という。(参考:徳之島町役場WEBサイトより)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  2. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  3. カナダの植物工場市場/国内における施設面積1335ha・市場規模1568億円にて主力産業の一つ
    米国の植物工場・市場動向トレンド  世界市場において植物工場への投資が加速している。米国では人工光…
  4. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  5. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  6. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  7. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  8. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  9. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
  10. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国の都市型・植物工場NPO「フード・チェイン」がローカル・フードシステム確立のため30万ドルの資金調達を開始
     米国中東部・ケンタッキー州にて植物工場による都市型農業を推進するNPO組織「フード・チェイン」が加…
  2. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
  3. カゴメ、宮城県にて加工用トマトの大規模露地栽培へ
     太陽光利用型植物工場による生食用トマトの生産・販売を行う、カゴメ株式会社は、2012年以降、宮城県…
  4. ネパール・カトマンズ市による都市型農業・屋上ファームの普及、住民へのトレーニングも実施
     ネパールのカトマンズ市は都市型農業や都市緑化を拡大させるため、住民150戸に対して屋上・テラス等の…
ページ上部へ戻る