鹿児島県徳之島にて障害者雇用を進める初の水耕栽培施設がオープン、主に葉野菜を生産・将来的にはトマトの栽培も視野に

徳之島町が整備を進めていた植物工場「神田福祉農園」の開所式が2月28日、同町亀津の現地であった。関係者ら約50人が出席、施設内を見学した。ハウスで水耕栽培された野菜は、本年度中に販路や価格などを正式決定し、来年度から本格的な販売を始める予定。

鹿児島県徳之島にて障害者雇用を進める初の水耕栽培施設がオープン、主に葉野菜を生産・将来的にはトマトの栽培も視野に


温室ハウスは障がい者を雇用して運営するもので、敷地面積1956平方メートル、ハウス495平方メートル、管理棟44平方メートルで、建設総事業費は約5400万円ハウス内に12のレーンが設置され、1万6200株の野菜を栽培することができる。作業の一部を合同会社徳之島絆ファーム(障害者雇用施設)に委託。障害者5人を含む7〜8人の従業員が、栽培や収穫などの作業に従事する。


式典で、高岡秀規町長は「重労働が少ない水耕栽培により、障がい者の雇用支援が可能となった。今後、雇用規模の拡大が目標」。管理事業者の障がい者雇用施設「絆ファーム」の田袋吉三代表は「さとうきびに頼る島の農業に新たな形態を作っていきたい」と話した。


同農園で作られたホウレンソウや水菜などの葉物野菜は、主に三町の給食センターや病院などへ出荷され、島内での販売も予定。将来は、トマトなどの実物野菜の生産を目標にしている、という。(参考:徳之島町役場WEBサイトより)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  2. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  3. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  4. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  5. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  6. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  7. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  8. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  9. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  10. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工株式会社の植物工場システムが、イセタン クール ジャパンSDN.BHD.の運営するクアラル…
  2. スペインの植物工場エリア、養液栽培による安全性管理の重要性が浮上
     世界における植物工場(太陽光)の密集エリアはオランダだけではない。補光や環境制御システム等、ハイテ…
  3. 山形包徳、植物工場による低硝酸・低カリウムレタスが透析患者用として院内給食に採用
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社山形包徳では、同社の福祉事業部が運営する障がい者主体の低カリ…
  4. ベトナム・ホーチミン市が農業の近代化プランを発表。2020年までに農家平均所得を32万円以上へ
     ここ5年間でベトナム・ホーチミン市における農業は大きく変化している。ホーチミン市は現在、24の行政…
ページ上部へ戻る