横浜市による植物工場ベンチャーに関する情報発信、期限限定にて横浜中心地にドーム型ハウスを設置(グランパなど)

横浜市では、国の24年度経済対策補正の一環として創設された「起業支援型地域雇用創造事業(緊急雇用創出事業)」を活用し、横浜発次世代植物工場技術発信事業を行っており、ドーム型栽培(太陽光利用型)のグランパ、赤・緑・青の光波長が独立制御可能なLED植物工場システムを開発するキーストーンテクノロジーのベンチャー2社について、情報発信を行う。以下、横浜市によるプレスリリースを掲載しておく。

横浜市による植物工場ベンチャーに関する情報発信、期限限定にて横浜中心地にドーム型ハウスを設置(グランパなど)

〜ドーム型植物工場が北仲通にオープン!〜
〜 新横浜LED菜園の見学会は大盛況 〜



横浜市では、国の24年度経済対策補正の一環として創設された「起業支援型地域雇用創造事業(緊急雇用創出事業)」を活用し、横浜発次世代植物工場技術発信事業を行っています。市内で活躍するベンチャー企業の株式会社グランパと株式会社キーストーンテクノロジーを支援し、企業や市民の皆様に植物工場の技術発信を行います。


株式会社グランパ
ドームハウスとセミナーハウスを北仲通南地区の新市庁舎整備候補地に期間限定(平成26年10月末まで)で設置します。「グランパ横浜農場」として、平成26年1月7日から野菜の栽培や施設見学などの技術発信を開始します。

【所在地】横浜市中区本町6丁目
【アクセス】みなとみらい線馬車道駅1a出口より徒歩1分
【施設概要】延床面積:574.22平米
1日あたりの生産量:約400株
主な生産物:フリルアイス(レタス)


株式会社キーストーンテクノロジー
奈良建設本社ビルに「新横浜LED菜園」を設置し、株式会社アグリ王と共同で運営しています。この「新横浜LED菜園」で、見学会などの技術発信を行っています。

【所在地】横浜市港北区新横浜1-13-3奈良建設ビル4F
【アクセス】JR新横浜駅北口・篠原口より徒歩約10分
【施設概要】延床面積:73平米
1日あたりの生産量:約500株
主な生産物:グリーンリーフ(レタス)、ルッコラ、バジルなどのハーブ類

※ 見学会は定期的に開催しており、当社HPで申し込みができます。また、1月18日(土)10:30〜12:00に、一般市民向けの見学会を実施します。その他の取材は随時対応可能です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
  2. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  3. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  4. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  5. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  6. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  7. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  8. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  9. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  10. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 台湾「国際果実・野菜見本市」展示会、植物工場プラントメーカーからアクアポニックまで幅広く出展
     前回の紹介記事の通り、台湾のマイ・エグジビション株式会社は、2016年11月10日~11月12日ま…
  2. スペインの植物工場エリア、養液栽培による安全性管理の重要性が浮上
     世界における植物工場(太陽光)の密集エリアはオランダだけではない。補光や環境制御システム等、ハイテ…
  3. 韓国とイスラエルによる共同ドローン開発がスタート。ブドウ畑などハイテク農業用ドローンなどを想定
     韓国とイスラエルの両国がそれぞれの政府支援を受けてドローンの研究開発を実施する、と6月20日に公表…
  4. 植物工場向け環境制御システム開発のホーヘンドールンがメキシコにトレーニングセンター開設
     太陽光利用型植物工場・施設園芸の大手環境制御システム会社でオランダのHoogendoorn(ホーヘ…
ページ上部へ戻る