農業経営の大規模化・法人による農業参入が加速する中、北海道にて培ったノウハウを他地域でも共有・国内農業機械事業を統括する新会社の設立(ヤンマー)

ヤンマーは12月4日、国内の農機販売会社2社を統合し、北海道から九州まで管轄する「ヤンマーアグリジャパン」(大阪市)を来年1月に設立すると発表した。本州と四国、九州を担当するヤンマー農機販売が、北海道を管轄するホクトヤンマーを吸収する。ヤンマーは、農機の市場調査を担う本社部門をヤンマーアグリジャパンに移管し、農家の意見を反映した商品づくりにつなげていく、という。以下、同社によるプレスリリースを掲載しておく。

国内農業機械事業を統括する新会社の設立について

1.新会社設立の背景
当社はこれまで、2極化する日本農業の変化に対応する為、より現場に密着した事業展開を目的に国内3販売会社での営業・サービス体制を構築してまいりました。
しかしながら、本年、TPP交渉への正式参加や「攻めの農林水産業」が打ち出され、農業経営の大規模化や法人の農業参入等の動きが今後、更に加速するものと予想されます。一方、農業をライフスタイルの一部として楽しむ層や、自治体と一緒になった環境保全型農業の展開、また自然を守りコミュニティーを維持する新たな取り組み等も増えてくると思われます。

このような環境変化に、よりスピーディーに対応する為にグループとしての総合力を発揮できる体制を構築すべく、国内農業機械事業の体制を以下の通り再編いたします。


2.国内農業機械事業 組織再編の内容

日本市場を統括する会社、「ヤンマーアグリジャパン株式会社」を設立します。
ホクトヤンマー株式会社(北海道地区を管轄)とヤンマー農機販売株式会社(東北地区から九州地区を管轄)の有する地域統括機能を統合し、ヤンマー株式会社農機事業本部国内推進部より農機商品、関連商品の企画・プロモーション機能を前進させた、地域軸と商品軸を併せもつ日本市場を統括する会社となります。

※ 詳細は同社によるプレスリリースをご参照下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  2. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  3. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  4. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  5. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  6. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
  7. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  8. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  9. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  10. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. アラスカ初の商業ベース・完全人工光型植物工場による野菜の初出荷
     アラスカ州のアンカレッジにて初の大規模な完全人工光型植物工場を運営するアラスカ・ナチュラル・オーガ…
  2. 静岡県が先端農業推進セミナーを9/7に開催。平成29年開設リサーチセンターの公募説明も
     静岡県では9月7日、健康長寿に貢献する「農・食・健連携」による産業の活性化をテーマに、県と共同研究…
  3. 愛媛県による新品種「紅い雫」を開発、高級イチゴとして11月下旬より出荷予定
     愛媛県が開発したイチゴの新品種を「紅(あか)い雫(しずく)」と名付け、6月25日に農林水産省へ品種…
  4. LED植物工場、玉川大学サイテックファームが日産3200株の施設稼働
     西松建設グループと玉川大学は平成24年1月17日に産学連携協定を結び、フルLED光源を採用した完全…
ページ上部へ戻る