韓国のチェジュで国際施設園芸大会が開催、世界32カ国から専門家が集結。中国の日光温室・LED植物工場の研究状況も発表

10月6日から10日まで、国際施設園芸大会(Greensys2013)が韓国チェジュ国際コンベンションセンター(ICC,JEJU)で開催された。世界から32カ国から365名の代表が参加し、中国ではChinese Academy of Agricultural Sciencesのヤンチーザン氏の研究員チームが大会に参加した

韓国のチェジュで国際施設園芸大会が開催、世界32カ国から専門家が集結。中国の日光温室・LED植物工場の研究状況も発表

Greensysとは、国際施設園芸の中でも重要な学術会議であり、二年に一度、開催される施設園芸の ”オリンピック” と認識されている。今回は、施設園芸や植物工場における環境制御・省エネ・生産技術に関するシンポジウムと展示会が開催され、LED光源による光ストレスやセンサーの自動化システム、水耕栽培によるサステナブル農業など、13のセミナートピックがあった。

韓国のチェジュで国際施設園芸大会が開催、世界32カ国から専門家が集結。中国の日光温室・LED植物工場の研究状況も発表

中国からはヤンチーザン研究員が、大会のメイン発表者の一人として「中国における日光温室主導の蓄熱システムとその構造の最適化」について講演を行い、その他の研究員は光ストレスに関する植物生理、日光温室向けヒートポンプ技術、LED植物工場の自動化に関して発表した。
Greensysは、2015年はポルトガル、2017年は中国北京での開催が決定しており、中国では今後も、国際的な学術会議の場で国内の研究状況を積極的に発表していく、という。

<お知らせ>
▼ 特別調査「中国の施設園芸市場」の公募も開始
詳細URL:「中国の施設園芸市場(特設ページ)」について

メールマガジン
国内外のイベント・セミナー情報も配信しております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  2. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  3. カナダの植物工場市場/国内における施設面積1335ha・市場規模1568億円にて主力産業の一つ
    米国の植物工場・市場動向トレンド  世界市場において植物工場への投資が加速している。米国では人工光…
  4. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  5. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  6. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  7. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  8. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  9. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  10. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 「獺祭」の旭酒造が富士通のITクラウド農業を活用しながら原料生産へ
     富士通は8月4日、日本酒「獺祭(だっさい)」で知られる「旭酒造」と、栽培が難しい酒米「山田錦」の生…
  2. アオスフィールドなど、湯沢町に再エネ活用したコンテナ型のデータセンターを新設
     株式会社アオスフィールドと株式会社ゲットワークスは、新潟県南魚沼郡湯沢町に湯沢町初となるデータセン…
  3. 台北や韓国などの都市型農業拡大。ソウル市は2年間で約4倍(118ha)の緑化・農地エリア拡大
     台北市では市が中心となって都市型農業や都市エリアの緑化を進めており、市民参加型の貸農園、学校・生徒…
  4. 2050年までに25億人以上が新たに都市部住民へ。加速する都市型農業の必要性
     国連レポートによると、世界の70億人の人々の半数以上が、東京やデリー、上海、メキシコシティ、サンパ…
ページ上部へ戻る