高軒高ハウスによる増収・増益を目指し、高知県の気候に適したオランダ型施設園芸システムの開発へ(高知県農業技術センター)

高知県農業技術センターは、高軒高ハウスによる新たな施設園芸システムの開発を進めている。高軒高のオランダ型施設栽培システムをモデルに、高知県の気候に合った栽培方式を探るもの。温湿度や二酸化炭素(CO2)の環境制御技術などで、30〜50%の収量増、暖房コスト20%減など、低コスト・高収益の栽培システムの確立を目指す


同技術センターの主な事業は「高知県産農産物の高付加価値化」、「中山間地域の農業・農村を支える仕組み強化」、「新たな担い手の確保・育成と経営体の強化」を技術的な面から積極的に支援するため、農業者の所得向上に結びつく出口の見える研究開発を進め、普及組織と連携してその成果の早期移転に努めることである。


高知は全国有数の施設園芸県であるナス、ピーマン、キュウリなど県産の主要品目では栽培体系が確立されており、農家の技術力も高い。しかし、他の産地と同様に高齢化が進んでいるため、経営規模や単収を上げて生産力を高めていく方針


オランダでは軒高6メートル程度のガラス温室が一般的だが、同センターでは台風の影響なども考慮して、4メートルのプラスチックハウス6棟を建設。温度や湿度、CO2の濃度を制御してハイワイヤー栽培などの実証試験を続けている。(参考:全国農業新聞)


20131025 高知県農業技術センター120131025 高知県農業技術センター2
<写真:高軒高ハウスでのパプリカの実証試験、軒高4メートルのブラスチックハウス>


<資料:参考資料:同センター・ホームページより
暖房機を用いた結露制御によるシシトウ黒枯病の防除PDFファイル
炭酸ガス施用による促成パプリカの増収技術PDFファイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  2. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  3. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  4. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
  5. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  6. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
  7. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  8. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  9. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  10. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 1日1万株の国内最大級の植物工場 「柏の葉スマートシティ」にて本格稼働
     株式会社みらいと三井不動産株式会社は「柏の葉スマートシティ」において国内最大級の植物工場「柏の葉 …
  2. スペインでも店舗併設型植物工場タイプのレストランがオープン
     スペインのバレンシアにてオープンしたレストラン「vuelve carolina」では、料理の素晴ら…
  3. 米国の都市型・植物工場NPO「フード・チェイン」がローカル・フードシステム確立のため30万ドルの資金調達を開始
     米国中東部・ケンタッキー州にて植物工場による都市型農業を推進するNPO組織「フード・チェイン」が加…
  4. 日立、植物工場生産支援クラウドサービスをグランパ社のドーム型植物工場に採用
     株式会社日立製作所は、植物工場内の生育環境のデータや栽培設備の制御データを収集し、リアルタイムで見…
ページ上部へ戻る