病院内に植物工場を設置、入院患者への栽培区画の無料提供。収穫レタスはサラダやスムージーに利用(下北沢病院)

下北沢病院(東京都世田谷区)は、院内で水耕栽培ができる「植物工場」を設置している。植物工場の大きさは高さ2.6メートル、幅3.5メートル、奥行き1.1メートル。4段に分かれており、1段当たり約30区画。2012年3月に導入し、4月から患者向けの食事に使い始めた。実際の病院に植物工場が導入されたのはこれが初の事例という。


院内では入院患者へ植物工場の区画提供も無料で行っている。患者の入院日に合わせて種を植え、その成長過程を見て、治療の励みにする、といった目的もある。自らの区画に希望する名前のプレートを立てることができ、ペットの名前を付ける人も多いという。区画提供を始めたのは昨年6月で、今まで73人が植物を育ててきた。


「歩ける患者は植物工場をしょっちゅう見に来ていて、見られない患者はデジカメで取った画像を楽しんでいる。見舞いに来る患者の家族にも植物工場を喜ばれている」という。

現在はレタスを栽培しており、種を植えてから約6週間で収穫し、レタスはサラダやスムージーに活用されている。今後は、栄養価が豊富な野菜や機能性のある野菜などの栽培を予定している、という。(参考:下北沢経済新聞より)

20131017 下北沢病院2

<写真:下北沢病院外装>


下北沢病院概要
名称:医療法人社団青泉会 下北沢病院
病院長:山口晃弘(診療科目:リウマチ科・内科)
所在地:東京都世田谷区北沢2−8−16
診療科目:リウマチ科、内科(呼吸器、循環器、消化器、糖尿病)、整形外科、リハビリテーション科
許可病床数:56床 (一般病棟34床、回復期リハビリテーション病棟22床)
設備:16列マルチスライスCT、X線骨密度測定装置、単純レントゲン装置、内視鏡システム、超音波診断装置、心電計
受付時間:8時30分〜11時30分、13時30分〜16時330分
定休:日曜・祝日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  2. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  3. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  4. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  5. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
  6. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  7. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  8. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  9. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
    スプレッドでは、植物工場野菜ブランド『ベジタス』の需要増加に伴う生産体制増強のため、自社の技術力を結…
  10. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国ユタ州でも植物工場ベンチャーが設立。地産地消ブームを背景に、コンテナ型設備の販売を目指す
     米国ユタ州のパークシティでも、植物工場ベンチャーが立ち上がった。以前まで人工光を利用した室内水耕栽…
  2. JFEエンジニアリングなど、オランダ式の太陽光利用型植物工場にてトマト・ベビーリーフの生産へ
     プラント設計・施工大手のJFEエンジニアリングが北海道・苫小牧市の苫小牧東部工業基地(苫東)で建設…
  3. 植物ストレスホルモンを制御する新化合物の開発、乾燥ストレスによる生産性低下の緩和も
     静岡大学の轟 泰司教授および博士課程の竹内 純大学院生と、鳥取大学の岡本 昌憲助教らは、植物のスト…
  4. パナソニックエコ、施設園芸・低コスト型植物工場をターゲットに局所環境制御技術を導入
     パナソニックエコソリューションズ社は、農産物の生産効率向上と生産者負担の軽減を図る「アグリ・エンジ…
ページ上部へ戻る