福井県の「企業的園芸参入支援事業」の許認可を受け、完全人工光型植物工場ビジネスへの参入を発表(菱熱工業)

菱熱工業(東京都大田区)は10月16日、福井県南越前町に植物工場「ビタミンファーム」を建設し、植物工場ビジネスに参入することを発表した。同工場は、福井県の「企業的園芸参入支援事業」の許認可を受け、2013年10月下旬に着工。延べ床面積は1417平方メートルで総工費は3億4800万円、2014年3月の本格稼働を予定している


同工場では「独自の配合技術を施した培養液の使用」と「栽培室全体のダクトレス化」が図られているほか、乳酸菌飲料工場などのエンジニアリングビジネスで培った、フィルタを用いた殺菌技術の応用や、植物に対して成長を促すストレス管理を含めた「Ryonetsuヘルスメンテナンスシステム」の採用により、野菜の「長鮮度」と「栄養価調整」を可能にするという。


また、空調には空冷ヒートポンプマルチパッケージエアコンを使い、栽培室全体にダクトレスで温度を調節した風を送る「Ryonetsuリレー空調システム」を採用。これにより栽培環境(温度・湿度・CO2濃度)の均一化を低コストで実現し、設置・運営コストを1〜2割抑えられるとしている。その内訳は設置費用およそ20%、運営コストにおいて10%強である。


20131016 菱熱工業

<写真:福井県南越前町「ビタミンファーム」(マイナビニュースより引用)>



栽培が予定されているのはリーフ系レタスなどの葉物類(最大生産数:日産4400株)で、加工野菜市場に特化し、大手食品工場などに売り込む計画栽培工程は、クリーンルームで種を植えつけ、温度25度・湿度80%で2日間発芽させ、続いて温度23度・湿度70%で30日間栽培棚で苗を育てて収穫、トリミングして包装する形となる


なお、同社では将来展望として、自社以外の植物工場の設計施工などプラント・エンジニアリング事業、明治大学農学部の池田敬准教授との共同研究による新品種の開発に取り組むなど、”植物工場の総合エンジニアリング企業”としてソフト・ハードの両方を提供していくほか、植物工場のメリットの1つである栽培工程の標準化を活用することで、同町内、県内から正社員・パートを募集し、5年以内に15名程度の地元雇用を目指すとしており、こうした植物工場ビジネスの新しい形の実現を進めることで、3年後に10億円の売り上げを目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  2. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  3. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  4. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  5. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  6. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  7. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  8. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  9. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  10. グーグルが農業ビッグデータ解析ベンチャーに18億円の投資
     テクノロジーベンチャーに投資を行っているグーグル・ベンチャーは、農業ビッグデータ解析サービスを提供…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
    2008年7月12日に、植物工場ビジネスに関して(株)フェアリーエンジェル、代表取締役の江本謙次氏を…
  2. カナダ・エドモント市による法改正、植物工場や屋上菜園など生産方式の明確化
    農業利用に関する土地活用条例が2016年2月から施行  カナダ・エドモント市議会では都市型農業や地…
  3. LED植物工場、玉川大学サイテックファームが日産3200株の施設稼働
     西松建設グループと玉川大学は平成24年1月17日に産学連携協定を結び、フルLED光源を採用した完全…
  4. 住友電工、千葉大学と共同にて砂栽培・環境制御による高糖度トマトの収量増大を目指す
     住友電気工業株式会社と千葉大学は、住友電工がこれまで研究開発を進めてきた砂栽培技術と、千葉大の先端…
ページ上部へ戻る