耕作放棄地を活用した熊本・天草でのオリーブ栽培事業・独自ブランド商品の販売強化(九電工)

九電工は熊本・天草で栽培しているオリーブを使った事業を強化する。天草産100%のオリーブオイルを使った美容液を初めて商品化し、10月に投入。福岡市内の百貨店には同社のオリーブ関連の化粧品や食品を販売する専用売り場も設ける。オリーブ関連事業の売上高を3年後をメドに6倍に伸ばし、単年度黒字化を目指す


美容液の新商品は「天草オリーブディープエッセンス」(20ミリリットル入りで5460円)で、10月2日に発売する。オリーブから抽出する保湿成分を使ったスキンケア商品は従来、輸入オリーブオイルを主成分とする美容液(同3990円)などを販売していた。今後は高品質の天草産100%の商品も取りそろえ、中高年女性層を中心に売り込んでいく


同社のオリーブ関連商品の専用売り場は同日、福岡市天神地区の岩田屋本店に設置。オリーブ関連の独自ブランド「アビーロ」のスキンケア商品やオリーブオイル、オリーブの実など計約30品目を販売する。売り場はこれまで、天神地区に直営店「アビーロ福岡」1店舗を出店していた。これを岩田屋に移転する。このほか、専用サイトでのインターネット通信販売は今後も継続する。


九電工は2010年1月に天草でのオリーブ栽培に参入した新規事業として農業を検討していた同社と、耕作放棄地の増加や後継者不足に悩む熊本県側の思惑が一致。当初は3年間の試験事業と位置付けていたが、同社はこのほど事業の継続・拡大を決めた


オリーブ関連事業の13年3月期の売上高は約8000万円で、3年後をメドに6倍の5億円程度に引き上げる方針。同社は主力の電気設備工事が競争激化によって利益率が低下しており、今後は高付加価値のオリーブ関連事業で収益を補っていく考えだ。(参考:日本経済新聞)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  2. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  3. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  4. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  5. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  6. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  7. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  8. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  9. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  10. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. シカゴの都市型農業、米国農務省による100万ドル以上の補助支援を受けて農地整備・人材育成へ
     シカゴ市は米国の連邦政府補助金として100万ドルをかけて、都市型農業の整備や人材育成、新規事業の支…
  2. 昭和電工と山口大、植物工場・高速栽培技術に関する世界展開へ
     昭和電工のLED光源を採用した完全人工光型植物工場ユニット「SHIGYOユニット」が、山形県天童市…
  3. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
  4. 植物工場向け環境制御システム開発のホーヘンドールンがメキシコにトレーニングセンター開設
     太陽光利用型植物工場・施設園芸の大手環境制御システム会社でオランダのHoogendoorn(ホーヘ…
ページ上部へ戻る