太陽光利用型植物工場を長浜工場内に設置、障がい者雇用を促進(三菱樹脂アグリドリーム)

三菱樹脂株式会社は、子会社である三菱樹脂アグリドリーム株式会社が展開する太陽光利用型植物工場を長浜工場(滋賀県長浜市)内に建設し、地域の障がい者の雇用を進める。投資額は約1億円で、敷地面積は約900平方メートル。2014年2月に完成。地域貢献や障害者雇用の取り組みの一環として、障害者5人を雇いホウレンソウの栽培に携わってもらう予定である。


以下に、三菱樹脂によるプレスリリースを掲載する。

三菱樹脂株式会社(本社:東京都千代田区 社長:姥貝 卓美)は、子会社である三菱樹脂アグリドリーム株式会社(本社:東京都中央区 社長:荻原 勝年)が展開する太陽光利用型植物工場を長浜工場(滋賀県長浜市)内に建設し、地域の障がい者の雇用を進めることと致しましたのでお知らせします。


三菱樹脂アグリドリーム社が展開する太陽光利用型植物工場は、まず人工光を用いた完全閉鎖型の苗生産装置で苗を育て、その苗を、紫外線カットフィルム等の高機能フィルムを使用し環境条件を制御した農業ハウス内に移し、養液栽培システムで野菜を栽培するシステムです。比較的容易に、計画的かつ安定的に野菜を栽培することが出来ることから、農業法人に加えて、障がい者を雇用する施設にも数多く採用されており、「野菜を育てる作業は、障がい者も働き甲斐を感じやすく、長期の雇用につながりやすい」と高い評価を受けてきました。


当社は、植物工場を長浜工場内に設置し、このシステムの特徴を活かすことで、地域の障がい者の方々に働く場を提供します。9月中に植物工場の建設工事を開始し、2014年2月に約900平方メートルの植物工場が完成する予定です。また、その後のさらなる拡張工事も予定しております。


当社は、お客様をはじめ、社会から広く信頼される企業グループとなることをめざし、さらには、三菱ケミカルホールディングスグループとして、KAITEKI社会の実現に貢献するべく、様々な取り組みを推進してまいります。


参考:三菱樹脂アグリドリーム社の太陽光利用型植物工場


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
  2. 野菜の機能性に関する測定方法(機能性表示食品制度にも応用)
     機能性表示食品制度による商品の販売が6月16日より開始されました。当初は飲料や加工食品、サプリメン…
  3. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  4. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  5. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  6. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  7. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  8. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  9. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  10. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 和ハーブの女王である「ヨモギ」の機能性と利用方法
     植物工場や農業ビジネスにおける新規参入では販路確保とともに生産品目の選定も重要である。今回は機能性…
  2. アラスカ初の商業ベース・完全人工光型植物工場による野菜の初出荷
     アラスカ州のアンカレッジにて初の大規模な完全人工光型植物工場を運営するアラスカ・ナチュラル・オーガ…
  3. カナダ・エドモント市による法改正、植物工場や屋上菜園など生産方式の明確化
    農業利用に関する土地活用条例が2016年2月から施行  カナダ・エドモント市議会では都市型農業や地…
  4. メトロ・アトランタが都市型農業を拡大するために米国農務省から約2,500万円の補助金を獲得
     非営利団体のメトロ・アトランタ・アーバンファームは米国農務省(USDA)から約2,500万円の助成…
ページ上部へ戻る