ITシステム開発企業:演算工房「植物工場分野」栽培環境の計測・制御管理

(株)演算工房は、土木建設業の計測、測量、施工管理の情報化・自動化を支援しており、約20年にも渡って、植物工場分野のシステム分野、つまり栽培環境の計測・制御・管理に関連するITシステム開発を行ってきた企業の一つである。
 
 
植物工場の栽培ルームでは様々なデータを計測している。温度、湿度、CO2濃度、照度(光量)、水素イオン係数(pH)、電気伝導度(EC)、液肥の濃度などが主になる。同社では、こうした各種センサーで計測した温度・湿度などのデータを断続的に記録してデータベース化し、統計解析などを利用しながら「どのような栽培環境を実現すれば、成長が早く、質の高い野菜(均質で栄養価が高い)が栽培できるのか」そして、将来的な生産状況も予測することが可能となる。
 
演算工房「植物工場分野」栽培環境の計測・制御管理

上記の写真は同社HPより引用

ただし、蓄積された栽培データ・ノウハウが、どんな品種の野菜にも適用されるとは限らない。レタスやハーブ等、葉野菜の品種によって適切な栽培環境が異なる(温度・湿度、液肥濃度など)。よって同社では、基本システムに、パラメータを自由に調整できるような制御システムを構築している
 
 
詳細はHPを見て頂きたいが、同社が開発する「植物工場システム:商品名Cyber Greenサイバーグリーン」について、簡単に記載する。同社の制御システムは、太陽光利用型、完全閉鎖・人工光型の両方で、実際に導入され利用されている。例:日本アドバンストアグリ妙高ガーデン等。植物工場だけでなく、ハウス栽培にも導入可能。
 

  • 各種センサーから得た情報データをリアルタイム(最小1秒周期で収集可能)に把握することが可能。もちろん、収集したデータはハードディスクに保存し、様々な指標・グラフ、シミュレーションデータをアウトプットすることができる。
     
  • データベースに蓄積された過去の栽培条件・収穫量の相関関係分析を行うとともに、将来の収穫量などのシミュレーションが可能。いつどれだけの量を収穫でき、いつ出荷できるのかを推定し、計画生産を支援できる。
     
  • 温度や湿度など、設定値より異なる値を示した場合、メールで携帯電話にリアルタイム送信。現場にいない場合は、高解像度WEBカメラにより、植物の葉の細かい状態まで判断することができる。

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  2. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  3. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  4. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  5. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  6. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  7. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  8. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  9. カナダの植物工場市場/国内における施設面積1335ha・市場規模1568億円にて主力産業の一つ
    米国の植物工場・市場動向トレンド  世界市場において植物工場への投資が加速している。米国では人工光…
  10. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 日本マイクロソフトの社員食堂が日本野菜ソムリエ協会認定、植物工場野菜の販売も
     日本マイクロソフト株式会社と、社員食堂「One Microsoft Café」を受託運営しているエ…
  2. 三菱化学、ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の植物工場システムを受注
     山口大学、株式会社MOT総合研究所と三菱化学株式会社は、植物工場全般に係る共同研究開発等に関して包…
  3. エスジーグリーンハウス、植物工場による低カリウムレタスの生産へ
     2007年より太陽光利用型植物工場にてリーフレタスの生産・販売を行っているエスジーグリーンハウス(…
  4. 植物ストレスホルモンを制御する新化合物の開発、乾燥ストレスによる生産性低下の緩和も
     静岡大学の轟 泰司教授および博士課程の竹内 純大学院生と、鳥取大学の岡本 昌憲助教らは、植物のスト…
ページ上部へ戻る