ITシステム開発企業:演算工房「植物工場分野」栽培環境の計測・制御管理

(株)演算工房は、土木建設業の計測、測量、施工管理の情報化・自動化を支援しており、約20年にも渡って、植物工場分野のシステム分野、つまり栽培環境の計測・制御・管理に関連するITシステム開発を行ってきた企業の一つである。
 
 
植物工場の栽培ルームでは様々なデータを計測している。温度、湿度、CO2濃度、照度(光量)、水素イオン係数(pH)、電気伝導度(EC)、液肥の濃度などが主になる。同社では、こうした各種センサーで計測した温度・湿度などのデータを断続的に記録してデータベース化し、統計解析などを利用しながら「どのような栽培環境を実現すれば、成長が早く、質の高い野菜(均質で栄養価が高い)が栽培できるのか」そして、将来的な生産状況も予測することが可能となる。
 
演算工房「植物工場分野」栽培環境の計測・制御管理

上記の写真は同社HPより引用

ただし、蓄積された栽培データ・ノウハウが、どんな品種の野菜にも適用されるとは限らない。レタスやハーブ等、葉野菜の品種によって適切な栽培環境が異なる(温度・湿度、液肥濃度など)。よって同社では、基本システムに、パラメータを自由に調整できるような制御システムを構築している
 
 
詳細はHPを見て頂きたいが、同社が開発する「植物工場システム:商品名Cyber Greenサイバーグリーン」について、簡単に記載する。同社の制御システムは、太陽光利用型、完全閉鎖・人工光型の両方で、実際に導入され利用されている。例:日本アドバンストアグリ妙高ガーデン等。植物工場だけでなく、ハウス栽培にも導入可能。
 

  • 各種センサーから得た情報データをリアルタイム(最小1秒周期で収集可能)に把握することが可能。もちろん、収集したデータはハードディスクに保存し、様々な指標・グラフ、シミュレーションデータをアウトプットすることができる。
     
  • データベースに蓄積された過去の栽培条件・収穫量の相関関係分析を行うとともに、将来の収穫量などのシミュレーションが可能。いつどれだけの量を収穫でき、いつ出荷できるのかを推定し、計画生産を支援できる。
     
  • 温度や湿度など、設定値より異なる値を示した場合、メールで携帯電話にリアルタイム送信。現場にいない場合は、高解像度WEBカメラにより、植物の葉の細かい状態まで判断することができる。

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  2. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  3. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  4. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  5. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  6. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  7. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  8. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  9. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  10. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. ベトナム・ホーチミン市が農業の近代化プランを発表。2020年までに農家平均所得を32万円以上へ
     ここ5年間でベトナム・ホーチミン市における農業は大きく変化している。ホーチミン市は現在、24の行政…
  2. イギリスにおける施設園芸の技術開発機関、LED光源・多段式を採用した植物工場が稼働
     イギリスのストックブリッジ・テクノロジー・センターでは、民間企業と連携しながら、LED光源による補…
  3. 家庭用プリンタで土壌水分センサーなどの電子回路を安価に大量生産
     東京大学の川原圭博准教授らは、家庭用インクジェットプリンタを用いて様々な電子回路素子を短時間で印刷…
  4. 日立、植物工場生産支援クラウドサービスをグランパ社のドーム型植物工場に採用
     株式会社日立製作所は、植物工場内の生育環境のデータや栽培設備の制御データを収集し、リアルタイムで見…
ページ上部へ戻る