官民ファンドとして農林漁業の6次産業化を支援、各地域ファンドの1号案件として出資<農林漁業成長産業化支援機構>

農林漁業成長産業化支援機構は、官民ファンドとして農林漁業の6次産業化を支援する狙いで、地域の金融機関と組んで出資を実施しており、「親ファンド」として、メガバンクや地方銀行などと個別に組み、全国に21の子ファンド(総額430億円)を設立した。同機構では9月2日、各地域ファンドの1号案件として、北海道、千葉、沖縄への出資を発表した。


千葉では、県内11金融機関などと組成した地域ファンド「ちば農林漁業6次産業化投資事業有限責任組合(総額20億円)」が、千葉県富里市内の盆栽・植木生産者の輸出事業を選定したと発表した。出資額は5000万円で、新たに設立されるジャパンホートビジネスに出資する。


同社は、盆栽・植木生産者の株式会社北総園芸(千葉県富里市)が、ホートビジネスグループ(富里市)とともに設立する輸出支援会社となる。北総園芸がマキやツゲ、ゴヨウマツといった植木・盆栽を供給し、ホートビジネスグループが輸出ノウハウや販路を提供する。


欧州を中心に日本庭園や盆栽の人気が高まっているが、病害虫や土壌に対する検疫検査は厳しく、単独の生産者では輸出が難しい。ジャパンホートが欧州の基準に対応した検疫システムを構築。全国の生産者から仕入れた盆栽や植木を、欧州や北南米に輸出することで、農業振興につなげる


その他、北海道では余市町のワイン製造会社オチガビにレストランの開業資金などを目的に、約8000万円を出資する。また、西日本シティ銀行と設立した地域ファンドでは、沖縄県与那国町の車エビの養殖・加工会社である、沖縄栽培水産に冷凍設備の購入費などを目的に、4000万円を出資する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  2. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  3. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  4. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  5. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  6. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  7. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  8. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  9. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  10. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 「生物農薬」で販売される飛ばないテントウムシ、ハウス内にて長期間の防除効果が期待
     農研機構の「近畿中国四国農業研究センター」は、テントウムシの一種・ナミテントウを飛ばないように改良…
  2. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1) 台湾では植物工場ブーム?! 国内に60ヶ所以上…
  3. オリックス不動産、兵庫県養父市の植物工場にて初収穫
     廃校になった養父市大屋町門野の旧市立南谷小学校体育館を活用し、オリックスグループが開設した植物工場…
  4. 凸版印刷、次世代型農業ビジネスを手がける株式会社福井和郷と資本・業務提携へ
     凸版印刷株式会社は、植物工場をはじめとする次世代型農業ビジネスを手掛ける株式会社福井和郷と2016…
ページ上部へ戻る