飲食業界向け求人サイトのクックビズが、都市部の若者向けインターンシップを通じて地方の農業法人をつなぐサービス開始

飲食業界向け求人サイトを手掛けるクックビズ(大阪市)は若年層の農業分野への就職を支援するサービスを始める。農業に興味のある都市部の若者を集めてインターンシップ(就業体験)などの開催を通じて、地方の農業生産法人にあっせんする。将来的には農業に特化した求人・転職サイトを立ち上げる計画である。

飲食業界向け求人サイトのクックビズが、都市部の若者向けインターンシップを通じて地方の農業法人をつなぐサービス開始

<photo:同社ウェブサイトより引用>


同社では9月9日に農業インターン募集サイト「farm+bizを開設する。第1弾として高知県の農業生産法人「れいほく未来」と連携。11月1日から3週間、野菜の栽培や出荷作業、調理・加工を体験してもらう。


連携する農業法人は順次増やしていき、インターンは2カ月に1回程度のペースで開催。本格的に農業法人で働きたい人向けに半年や1年の研修コースも設ける。同社はまず農業法人で経験を積むことが、長期で就農者を増やすのに有効とみている。