人材派遣のフレックスが職業訓練で障害者支援、シイタケなどを栽培する植物工場を水戸に新設

人材派遣のフレックス(水戸市、菅谷直幸社長)は障害者の就労支援事業を始める。同社が母体となり設立した一般社団法人グリーンカンパニーが水戸市内に植物工場を新設し、シイタケ栽培を通した職業訓練を提供。ビジネスマナーなどの研修も用意する。障害者の法定雇用率の引き上げなどで対応を必要とする中小企業とのコーディネートや自立支援につなげる。


水戸市郊外に植物工場や作業事務所からなる「水戸自立支援センター グリーンカンパニーファーム」を建設しており、9月5日から利用者を受け入れて訓練を始める。温度や湿度の管理システムを備えた約200平方メートルの工場内でおがくずを固めた菌床を使い、シイタケを栽培する。

人材派遣のフレックスが職業訓練で障害者支援、シイタケなどを栽培する植物工場を水戸に新設

<photo:同社ウェブサイトより>


水戸市やひたちなか市など行政とも連携して精神障害者を中心に受け入れ、水やりや収穫、選別、梱包といった作業に従事してもらう。定員は1日20人で工賃も支払う。利用時間は午前10時〜午後4時まで。週1日から受け入れ、徐々に作業時間を増やす。


また、訓練を通してコミュニケーション能力やマナーなどを学んでもらう。履歴書の書き方や面接、ビジネスマナーなどの研修も用意して支援する。原則2年以内の就労を目指しており、企業への橋渡しにフレックスの企業ネットワークも活用する。生産したシイタケは事務所で直売するほか、スーパーなどへの販路開拓を目指して取扱店を募る、という。


障害者雇用促進法は国や自治体、企業に一定割合以上の障害者を雇うよう定めている。企業の法定雇用率は2013年4月に1.8%から2.0%に引き上げられた。身体障害者と知的障害者が対象だったが、同法改正で2018年度から精神障害者の雇用も義務付けられる。

法定雇用率の引き上げ・法改正案を受けて、近年では温室ハウスや太陽光利用型植物工場、小規模な人工光型施設にて水耕栽培を始める企業が増加している。同時に、障害者・高齢者の雇用を推進する栽培システムの提案や総合的なコンサルティング・サービスを提案する企業も出現している。(参考:日本経済新聞より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
  2. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  3. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  4. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  5. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  6. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  7. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  8. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  9. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  10. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 自然の木をイメージした垂直農場 植物工場や様々なクリーンテクノロジーを導入
    都市部における過剰な人口増加が引き起こす2つの問題は、限られた土地・空間の中での生産性向上をはかりな…
  2. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     福島県・南相馬市の農業法人「南相馬復興アグリ株式会社」は2月9日、太陽利用型植物工場を建設し、トマ…
  3. インロコ、植物工場による栽培・運営ノウハウを軸に設備販売を本格化
     人工光型植物工場による野菜の生産・販売を行うインターナショナリー・ローカルは、4月から植物工場の施…
  4. 米国の都市型・植物工場NPO「フード・チェイン」がローカル・フードシステム確立のため30万ドルの資金調達を開始
     米国中東部・ケンタッキー州にて植物工場による都市型農業を推進するNPO組織「フード・チェイン」が加…
ページ上部へ戻る