日本初−垂直式栽培システム−見学者随時受け付け中(株式会社アイ・エム・エー植物LABO)

植物工場の設計を行っている株式会社アイ・エム・エー植物LABO(東京都国分寺市)は、農林水産省の農山漁村6次産業化対策事業(H24年緑と水の環境革命プロジェクト事業)(PDFファイル)で、日本初となる垂直式栽培システムの開発を実現した。以下、同社によるプレスリリースを掲載しておく。

20130825 IMA vertical

<垂直式栽培システム(オフィス内)>

日本初−垂直式栽培システム−見学者随時受け付け中!

株式会社アイ・エム・エー植物LABOは、農林水産省の農山漁村6次産業化対策事業(H24緑と水の環境革命プロジェクト事業)で開発した日本初の「垂直式植物栽培装置(特許申請中)」に新改良を加え、リーフレタスをベースに、杓子菜など新たな品種の栽培にチャレンジしています。


ご来校いただければ、栽培実験室の「垂直式植物栽培装置」をいつでも見学していただけます。また、弊社の教育部門「クリーンベジタブル検定講座−8期生募集中」の受講生は、垂直式の基本構造から光源や栽培効率の素晴らしさなど新技術の全貌について、実習を通して体験することが出来ます。


各企業様で自社技術を植物工場や農業に生かす方法を模索・レストラン等で集客に繋がる話題作り・個人で室内の余剰スペース等を使った水耕栽培など、プロ技術から趣味まで、学んだ技術を生かす場面は無限に広がっていきます。