愛媛県の外郭団体、えひめ産業振興財団は農業のIT化に向けて「えひめITソリューション研究会」を設置

愛媛県の外郭団体であるえひめ産業振興財団は、平成25年度のテーマとして農業のIT化を掲げ「えひめITソリューション研究会」を設置。県内のIT企業と農業生産法人が連携し、農業の生産効率化に向けたシステムの開発することでIT企業を育て、地域経済の活性化を目指す。


えひめ産業復興財団は、愛媛県と連携し県内IT企業の下請け脱却を目指して、異業種との連携による自社製品の開発を目指し、「えひめITソリューション研究会」を設立した。


今年度は、農業のIT化を目標としコンピューターシステム大栄電機工業など県内のIT企業8社が参加。地元スーパー大手のフジが今年設立した「フジファーム」など4つの農業生産法人も参加する予定だ。


またITコーディネータであるITC愛媛を中心に愛媛県にゆかりのあるグループウェア最大手のサイボウズ、気象情報会社のハレックスがサポートする。試作品の開発費用は参加企業が負担するが、商品化できれば同財団が助成制度を使い、販路開拓などを支援していく。


今月13日に行われた初会合では、13日の初会合では、農業生産法人から農業生産での課題を聞く。研究会は10月までに6回程度開催し、試作品の完成を目指す。気象データを基に、農作物で今後起きる可能性がある病気などを事前に予測するシステムの開発などが開発候補になりそうだ。(参考:日本経済新聞より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  2. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  3. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  4. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  5. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  6. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  7. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  8. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  9. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  10. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
150627_プレス募集バナー 150627_設備販売バナー 150627_セミナーバナー

注目記事

  1. 米国の藻類企業がGlobal Energy Awardを受賞
     藻を利用した燃料の生産を行うAlgenol Biofuels社が、2014年のPLATTS Glo…
  2. アサガオから花の寿命を調節する遺伝子を発見、切り花の長期保存技術への応用も
     鹿児島大と農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所(茨城県つくば市)の研究グループは7月1日、アサ…
  3. パナソニックエコ、施設園芸・低コスト型植物工場をターゲットに局所環境制御技術を導入
     パナソニックエコソリューションズ社は、農産物の生産効率向上と生産者負担の軽減を図る「アグリ・エンジ…
  4. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工のLED照明・高速栽培技術「Shigyo法」が、沖縄県の大手製パンメーカー株式会社ぐしけん…
ページ上部へ戻る