愛媛県の外郭団体、えひめ産業振興財団は農業のIT化に向けて「えひめITソリューション研究会」を設置

愛媛県の外郭団体であるえひめ産業振興財団は、平成25年度のテーマとして農業のIT化を掲げ「えひめITソリューション研究会」を設置。県内のIT企業と農業生産法人が連携し、農業の生産効率化に向けたシステムの開発することでIT企業を育て、地域経済の活性化を目指す。


えひめ産業復興財団は、愛媛県と連携し県内IT企業の下請け脱却を目指して、異業種との連携による自社製品の開発を目指し、「えひめITソリューション研究会」を設立した。


今年度は、農業のIT化を目標としコンピューターシステム大栄電機工業など県内のIT企業8社が参加。地元スーパー大手のフジが今年設立した「フジファーム」など4つの農業生産法人も参加する予定だ。


またITコーディネータであるITC愛媛を中心に愛媛県にゆかりのあるグループウェア最大手のサイボウズ、気象情報会社のハレックスがサポートする。試作品の開発費用は参加企業が負担するが、商品化できれば同財団が助成制度を使い、販路開拓などを支援していく。


今月13日に行われた初会合では、13日の初会合では、農業生産法人から農業生産での課題を聞く。研究会は10月までに6回程度開催し、試作品の完成を目指す。気象データを基に、農作物で今後起きる可能性がある病気などを事前に予測するシステムの開発などが開発候補になりそうだ。(参考:日本経済新聞より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

GPEC施設園芸・植物工場展バナー
昭和電工 植物工場 バナー
160309_次世代農業EXPOバナー リードジャパン
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネ…
  2. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  3. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  4. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  5. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  6. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  7. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
  8. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  9. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  10. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 三菱樹脂、サラダほうれん草などの植物工場野菜「ヴェルデプラス」の本格販売開始
     三菱樹脂株式会社は、長浜工場(滋賀県長浜市)内に設置した太陽光利用型植物工場で収穫した野菜のブラン…
  2. 昭和電工と山口大、植物工場・高速栽培技術に関する世界展開へ
     昭和電工のLED光源を採用した完全人工光型植物工場ユニット「SHIGYOユニット」が、山形県天童市…
  3. NYのジョンFケネディ空港にて、新たな都市型農業PJがスタート
     学校(Farm to School)やレストラン、消費者(Farm to Table)といった地産…
  4. 住友電工、千葉大学と共同にて砂栽培・環境制御による高糖度トマトの収量増大を目指す
     住友電気工業株式会社と千葉大学は、住友電工がこれまで研究開発を進めてきた砂栽培技術と、千葉大の先端…
ページ上部へ戻る