海外展開のためのFS(採算性調査)支援事業の公募について<中小企業基盤整備機構>

中小企業基盤整備機構では、海外展開事業計画の実現可能性の検証、海外での新規事業、プロジェクトの事業化の可能性を検討するため、中小企業に対しての支援・補助事業を行う。以下、同機構による公募情報(一部)を掲載しておく。

※ 農業分野での海外進出につきましては、弊社でも支援いたします

海外展開のためのF/S支援事業の公募について
(平成25年度予算 中小企業海外展開総合支援事業)


事業の目的
海外展開経験の少ない中小企業が自社単独で海外展開事業計画を作成することは経験や情報不足の点から非常に困難です。また、海外展開の目的や対象国そして進出形態によって調査すべき項目や事業リスクも大きく異なります。


そこで、海外経験が豊富な専門家が中小企業各社固有の製品・技術・サービス等に基づき、国内での事前市場調査や海外現地への同行調査等を支援し、海外展開事業計画の実現可能性の検証、海外での新規事業、プロジェクトの事業化の可能性を探る中小企業を支援します。


なお、本事業では、中小企業者が主体的に実施するF/S調査について、専門家の経験と知見等を活用し、海外展開に係る必要な支援を実施するとともに、必要経費のうちの3分の2について中小機構が負担します。


【募集期間】
平成25年8月5日(月曜)〜8月26日(月曜)17時必着


(主な調査項目)
・生産適地の工場設備、インフラ、労働力、関連産業、許認可、投資優遇策等
・現地のマーケット、需要動向、消費動向、流通チャネルや代理店等
・部品・材料の調達に必要な品質、納期、生産ロット、マネジメントレベル、技術力、製造原価など

※ 詳細は同機構のウェブサイトをご参照下さい。