オランダのフードバレーをモデル事例に大規模な施設園芸団地、出荷施設や研究開発拠点の集積を目指す

農林水産省は来年度に野菜や果物を育てる大きなガラス温室やビニールハウスが集まった大規模な栽培施設団地を整備する方針を固めた。世界2位の農産物の輸出額があるオランダをモデルにして、生産効率の高い大規模団地を全国に5カ所程度設ける。2014年度予算の概算要求に50億円強を盛り込む考え。


オランダの約1500の農業や食品の関連企業や研究所が集積する「フードバレー」を参考モデルにしながら、国内にて大規模な生産施設から出荷、さらには農産物の研究開発について、国を挙げて支援を行っていく、という。

オランダのフードバレーをモデル事例に大規模な施設園芸団地、出荷施設や研究開発拠点の集積を目指す

オランダの施設栽培面積は約1万ヘクタール。日本の5分の1程度だが、経営者1人当たりの施設面積はおおむね4ヘクタールと日本(5アール程度)の100倍近い<ただし、施設栽培農家に限定すると、日本国内における経営規模は約20〜30アール程>。


今回の計画では、オランダ並みの5〜10ヘクタール程度の団地の整備を目指す。収穫時期の異なる野菜や花を育てる温室やハウスを集め年間を通じて生産できる体制を整える。団地には木質バイオマス(生物資源)のエネルギー供給施設を整え、温室などの暖房や照明に利用する。


光や二酸化炭素などを調整して生育を促し、野菜や果物、花の栽培期間を20〜30日に短くできる「完全人工光型植物工場」や、野菜などを包装する出荷施設も併設。温室やハウスに苗を安定供給する体制をつくるとともに輸送コストを減らす


農水省が3分の2を助成して大規模団地造りを支援。残りは農業参入に意欲的な民間企業や都道府県の出資を募る。高知県や福井県は当面使う予定のない農地を活用する予定。熊本県や宮崎県なども誘致に意欲的である。<参考:2013年8月12日、日本経済新聞より>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  2. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  3. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  4. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  5. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  6. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  7. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  8. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  9. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  10. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. ロシアのVTB銀行がアルメニアにイチゴの植物工場プラント建設に資金提供
     ロシアのVTB銀行は、アルメニア共和国・コタイク地方に最新技術を導入したイチゴの植物工場(太陽光利…
  2. インド農家の60%が都市部への移住希望。新たな栽培方法による都市型農業ビジネスにもチャンス
     社会科学などの調査機関であるCSDS(インド・デリー)による調査(State of Indian …
  3. 台湾「国際果実・野菜見本市」展示会、植物工場プラントメーカーからアクアポニックまで幅広く出展
     前回の紹介記事の通り、台湾のマイ・エグジビション株式会社は、2016年11月10日~11月12日ま…
  4. 生鮮野菜への機能性表示食品が認可、植物工場野菜の市場拡大にも寄与
     消費者庁は8日、初の生鮮食品2製品を含む機能性表示食品4製品の届出情報を公表した。今年4月の制度開…
ページ上部へ戻る