壁面緑化事業で首都圏に攻勢をかけ、岡山でパネル増産 100億円ともいわれる壁面緑化市場で5%程度のシェア確保を目指す(みのる産業)

農業機械を製造する、みのる産業(岡山県赤磐市)が壁面緑化の需要が伸びると判断し、新規事業の柱に育てる事を目指して壁面緑化事業で首都圏に攻勢をかける。同社は東京都内に今春設けた事務所を通じて営業を本格化。販売拡大に備え、2014年にかけて本社に隣接する工場に緑化パネルのラインを増設し、植物育成施設も拡張する。


また、同社は極細のポリエステル繊維を混ぜた固化培養土「エクセルソイル」をクラレと共同開発した。同緑化基盤材は、土壌改良材や育苗用培土として利用されているココピートオールドやピートモスなどを、「特殊ポリエステル繊維」によって固化、成形したものである。植える植物は需要に応じて50種類ほどに対応。首都圏ではすでに東京駅八重洲口の通路の緑化を受注し、8月に施工する。エクセルソイルは他社製品に比べて風雨にも崩れず、保水性と通気性が高いため植物が20年程度もつという。


緑化パネルの受注拡大を見越し、本社に隣接する工場に14年をメドに約2000平方メートルのパネル製造ラインを新設する。赤磐市内の所有地にある植物育成施設は5月に設備を拡張し、従来の2倍の年間7400ユニットのパネル(約60センチメートル四方)を生産できる体制を整えた。需要を見ながら今後1万ユニット規模まで拡大する。一連の投資額は最大2億円になる。


首都圏で攻勢をかけるのは、新築の高層ビルや大規模商業施設で、自然な景観を重視した壁面緑化の需要が拡大するとみているため。条例などで緑化を促す自治体が多いほか、屋上は太陽光パネルや空調施設の設置場所としてスペースがとりにくくなっている点も追い風と捉えている。同社の売上高は12年9月期に約68億円。うち壁期面緑化事業の売上高は約2億円だが、2年後に5億円まで拡大を計画している。壁面緑化事業の売り上げの50%は首都圏での販売を見込んでおり、100億円ともいわれる壁面緑化市場で5%程度のシェア確保を目指していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

植物工場・スマートアグリ展2017
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  2. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  3. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  4. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  5. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  6. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  7. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  8. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  9. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
  10. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 自然の木をイメージした垂直農場 植物工場や様々なクリーンテクノロジーを導入
    都市部における過剰な人口増加が引き起こす2つの問題は、限られた土地・空間の中での生産性向上をはかりな…
  2. 昭和電工と山口大、植物工場・高速栽培技術に関する世界展開へ
     昭和電工のLED光源を採用した完全人工光型植物工場ユニット「SHIGYOユニット」が、山形県天童市…
  3. 米国にて普及が進む教育向けの植物工場キット。都会の学校にて総合的な教育プログラムを提供
     米国オハイオ州のグランドビュー・ハイツ市の公立学区では教育向けの小型植物工場9台を導入した。導入し…
  4. 米国ワシントンDCでも都市型農業法案による支援も。屋上ファームや水耕栽培など幅広い生産方式が出現
     米国のワシントンDCエリアも都市型農業が盛んな地域の一つである。現地のファーマーズ・マーケットでは…
ページ上部へ戻る