壁面緑化事業で首都圏に攻勢をかけ、岡山でパネル増産 100億円ともいわれる壁面緑化市場で5%程度のシェア確保を目指す(みのる産業)

農業機械を製造する、みのる産業(岡山県赤磐市)が壁面緑化の需要が伸びると判断し、新規事業の柱に育てる事を目指して壁面緑化事業で首都圏に攻勢をかける。同社は東京都内に今春設けた事務所を通じて営業を本格化。販売拡大に備え、2014年にかけて本社に隣接する工場に緑化パネルのラインを増設し、植物育成施設も拡張する。


また、同社は極細のポリエステル繊維を混ぜた固化培養土「エクセルソイル」をクラレと共同開発した。同緑化基盤材は、土壌改良材や育苗用培土として利用されているココピートオールドやピートモスなどを、「特殊ポリエステル繊維」によって固化、成形したものである。植える植物は需要に応じて50種類ほどに対応。首都圏ではすでに東京駅八重洲口の通路の緑化を受注し、8月に施工する。エクセルソイルは他社製品に比べて風雨にも崩れず、保水性と通気性が高いため植物が20年程度もつという。


緑化パネルの受注拡大を見越し、本社に隣接する工場に14年をメドに約2000平方メートルのパネル製造ラインを新設する。赤磐市内の所有地にある植物育成施設は5月に設備を拡張し、従来の2倍の年間7400ユニットのパネル(約60センチメートル四方)を生産できる体制を整えた。需要を見ながら今後1万ユニット規模まで拡大する。一連の投資額は最大2億円になる。


首都圏で攻勢をかけるのは、新築の高層ビルや大規模商業施設で、自然な景観を重視した壁面緑化の需要が拡大するとみているため。条例などで緑化を促す自治体が多いほか、屋上は太陽光パネルや空調施設の設置場所としてスペースがとりにくくなっている点も追い風と捉えている。同社の売上高は12年9月期に約68億円。うち壁期面緑化事業の売上高は約2億円だが、2年後に5億円まで拡大を計画している。壁面緑化事業の売り上げの50%は首都圏での販売を見込んでおり、100億円ともいわれる壁面緑化市場で5%程度のシェア確保を目指していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  2. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  3. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネ…
  4. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  5. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  6. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  7. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  8. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
  9. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  10. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. フットボール49ersスタジアムにて屋上菜園を実践。都市型農業を通じて環境保全・地域貢献へ
     フットボール・チームのサンフランシスコ・フォーティナイナーズの本拠地「リーバイス・スタジアム」では…
  2. JFEエンジニアリングなど、オランダ式の太陽光利用型植物工場にてトマト・ベビーリーフの生産へ
     プラント設計・施工大手のJFEエンジニアリングが北海道・苫小牧市の苫小牧東部工業基地(苫東)で建設…
  3. 「生物農薬」で販売される飛ばないテントウムシ、ハウス内にて長期間の防除効果が期待
     農研機構の「近畿中国四国農業研究センター」は、テントウムシの一種・ナミテントウを飛ばないように改良…
  4. インロコ、植物工場による栽培・運営ノウハウを軸に設備販売を本格化
     人工光型植物工場による野菜の生産・販売を行うインターナショナリー・ローカルは、4月から植物工場の施…
ページ上部へ戻る