不安定な葉野菜の生産・供給を解決するため、県内資源を活用した低コストな沖縄型植物工場に関する調査企画を募集

沖縄県の夏場の野菜生産は、高温及び台風の襲来により生産が困難であり、県外の生産物に頼っている状況であり、特に、葉野菜類の供給は十分ではなく、実需者の商品供給にも影響を及ぼしている。

こうした状況の中、葉野菜類を安定的に供給できる植物工場の導入が期待されているが、植物工場はランニングコストが高い等の課題があることから、県では県内資源を活用し、低コスト化した沖縄型植物工場の構築に向けた調査、検討のための規格提案募集を行う(詳細:沖縄県のウェブサイトより)。

平成25年度「沖縄型植物工場実証事業調査等業務委託」の企画提案募集

1.目的
本県の夏場の野菜生産は、高温及び台風の襲来により生産が困難であり、県外の生産物に頼っている状況である。特に、葉野菜類の供給は十分ではなく、実需者の商品供給にも影響を及ぼしている。

そのため、葉野菜類を安定的に供給できる植物工場の導入が期待されているが、植物工場はランニングコストが高い等の課題があることから、当該事業により本県の資源を活用し低コスト化した沖縄型植物工場の構築に向けた調査、検討を行い、植物工場の方向性及びビジネスモデルの提案につなげる。


2.募集期限
(1)企画提案参加申込 平成25年6月26日(水曜日)17時まで
(2)企画提案書提出 平成25年7月4日(木曜日)17時まで


3.内容
詳細は「募集要領」をご参照ください。
なお、本事業の公募内容に関する説明会は特に設けておりません。

※ 詳細:沖縄県のウェブサイトより