植物の生長にとって十分な光量を実現した低コスト型の植物育成用・白色LEDの販売へ。小型の育成装置の開発も(東神電気)

東神電気株式会社では、植物育成用LED光源の開発・販売を行う。同社の商品は植物の生長にとって十分な光量(光合成有効光量子束密度)を実現した低コスト型の白色LED照明となる。また同社では小型の栽培育成装置の開発にも取り組んでいる。以下では同社によるプレスリリースを掲載しておく。


東神電気が植物工場用光源「tecoled G」を開発

架線金物メーカー国内大手の東神電気(大阪府、代表取締役社長:寺岡龍彦)は植物工場用光源「tecoled G」を開発しました。東神電気は電力・通信・鉄道業界で多くの自社製品が採用されており、また、新規事業であるLED照明事業においては官公庁をはじめ多数の企業にLED照明を納入しています。

この度、植物工場用光源「tecoled G」を発表するにあたり、東神電気の寺岡社長は「今まで、植物工場用光源としての性能を満たす光量が得られる製品はなかったが、tecoled Gは光合成有効光量子束密度も植物が十分に生育する数値を達成し、コスト面、寿命面でも差別優位性を有すると確信している。」との見解を表明しました。

また、5月29日から始まる電設工業展において「tecoled G」を組み込んだ植物育成装置のプロトタイプ「リーフマイスター」を参考出品することも明らかにされました。


「tecoled G」の開発は、明治大学黒川農場の伊藤善一専任講師からの依頼がきっかけで、東神電気が自社のLED製品をベースにして独自に開発・製品化を行いました。伊藤善一専任講師は「白色光が光形態形成の観点からも植物栽培用光源として適している。植物は青色と赤色の波長だけを利用している訳ではなく、すべての波長を含む白色光の方が植物の生育には適している。」と述べておられます。

今回、大阪工業大学工学部電子情報通信工学科の淀徳男教授に、波長測定などでご協力いただきました。淀教授のお話では「tecoled Gの安定性が非常に高く、放熱がしっかりできているので製品としての完成度が高い。」とのことです。

今後、さらに高品質な植物工場用光源の開発を、東神電気と明治大学と大阪工業大学の三者で共同研究を行っていく予定です。

(参考URL)
淀教授 http://www.oit.ac.jp/elc/lab/profile/yodo.html
伊藤専任講師 http://www.meiji.ac.jp/agri/laboratory/6t5h7p00000cffgc.html

企業・関連団体からのプレスリリース・お知らせ等は随時、受け付けております@プレス募集サイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  2. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
  3. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
  4. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  5. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  6. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  7. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  8. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
  9. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  10. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 大日本印刷やデンソーが北海道の農家と組み、インドネシアへの生鮮野菜の輸出実証を開始
     大日本印刷はデンソーや道内の農業生産法人3社、約300軒の農家と組み、道産野菜のインドネシアへの大…
  2. スペインでも店舗併設型植物工場タイプのレストランがオープン
     スペインのバレンシアにてオープンしたレストラン「vuelve carolina」では、料理の素晴ら…
  3. パナソニック、シンガポールにて人工光型植物工場を稼働。日本食レストラン大戸屋と提携
     パナソニック・ファクトリーソリューションズ・アジアパシフィック(PFSAP)(以下、パナソニック)…
  4. ネパール・カトマンズ市による都市型農業・屋上ファームの普及、住民へのトレーニングも実施
     ネパールのカトマンズ市は都市型農業や都市緑化を拡大させるため、住民150戸に対して屋上・テラス等の…
ページ上部へ戻る