論文の代わりに製品で食の研究成果を伝える「大学は美味しいフェア」を新宿高島屋で開催。LED光源レタスや低カリウム野菜なども数量限定販売

新宿高島屋では5月29日(水)〜6月4日(火)の期間、第6回「大学は美味しい!!」フェアが開催される

全国の大学が生産・プロデュースする様々な食品が販売される。本フェアは、本フェアは、全国の大学が独自に開発した大学のブランド食品を集めた催し物で、“論文の代わりに、製品で「食」の研究成果を伝える” をテーマに、過去5回にわたり「食の学園祭」として人気を博してきた。全国の大学が独自に開発した大学のブランド商品を集めた即売会で、毎年この時期に開催されている。

<写真:特設ウェブサイトより引用>


例えば、玉川大学ではミツバチ科学研究センターと農学部生産加工室が監修した「たまがわはちみつ」や2013年2月よりOdakyu OXの店舗で発売を開始した完全人工光型LED植物工場レタス「夢菜(ゆめさい)」の数量限定販売も行われる

その他、秋田県立大学では植物工場技術を応用して生産した「低カリウム野菜」も販売される予定である。


「大学は美味しい!!」フェア
開催期間:5月29日(水)〜6月4日(火) ※土日含む7日間
時間:連日午後8時まで開催
ただし、6月1日(土)は午後8時30分まで。最終日は午後6時閉場。
場所:新宿高島屋11階 催会場(〒151-8580 渋谷区千駄ヶ谷5-24-2)
主催:NPO法人「プロジェクト88」
後援:小学館、フード・アクション・ニッポン推進本部、タイ王国大使館