海外市場シェア拡大を目的とした先端的農業システムの実証と流通・ブランド構築に関する補助金公募情報(経済産業政策局)

経済産業政策局では、海外市場シェア拡大を目的に現地での生産、または日本国内にて生産した商品の海外輸出を目指した先端技術活用システム実証事業について「中小企業経営支援等対策費補助金(農業成長産業化実証事業)」の補助事業者の公募を開始した。


本公募は、地域における基幹産業である農林漁業の競争力を強化し、海外市場シェアを拡大することを目的として、民間事業者等を対象に、工業技術や商業ネットワーク等を活かした先端的農業システム、市場ニーズを捉えた収益性の高い効率的な生産・加工・流通等を実施するとともに、ターゲット市場を明確にしたブランド構築を行う事業を支援するものである。

弊社でも過去に、アジアや中東などにおける市場・参入事例調査を実施しており、関連情報の提供や国内外におけるパートナー企業のマッチング支援などのアドバイスを行っております。



事業内容

(1)先端技術活用システム実証事業
国際的に競争力を有すると認められる工業技術や商業ネットワーク等を活用した先端的な農業システム(植物工場等)により、海外の大規模市場のニーズに適応した農林水産品等を効率的・効果的に生産・加工・流通していくための実証事業。

(2)流通システム・ブランド構築実証事業
(1)の実証事業によって生産された農林水産品を海外の大規模市場へ拡大展開するために必要なブランド構築、販売戦略、関係事業者間・相手国間調整・交渉等を実施する事業。


対象者
公募要領(2ページ)の「2.補助対象者」の条件を満たすもの。
※詳しくは公募要領ページをご覧ください。


公募期間
平成25年5月15日(水曜日)〜平成25年6月5日(水曜日)

※ 詳細は経済産業政策局 地域経済産業グループ 地域経済産業政策課の公募要領ページをご覧ください。