ファストフード市場やインスタント食品市場の拡大が進むインドでは、モダンリテール各社の製品開発・販売が進む(冷凍フレンチトースト・オムレツなど)

ファストフード市場やインスタント食品市場の拡大が進むインドにおいて、間もなく冷凍フレンチトーストも提供される模様だ。McDonalds IndiaやSubway Indiaのようなファストフードや、インド食品加工メーカーでMcDonaldsのサプライヤーでもあるVista Processed Foods社(OSIグループ)も新製品を投入するまた今後はWalmartのような小売業も自社ブランドでの製品開発・発売すると見込まれる。


Vista Processed Foods社CEOのBhupinder Singh氏によると、同社は冷凍オムレツや冷凍ゆで卵等、卵を使用した新製品を今後数か月のうちに発売する予定とのことだ。「我々は現在、冷凍オムレツをインド人の嗜好に沿うように開発している」同社はすでに自社ブランドとして冷凍フレンチトーストを作る製造ラインを準備しており、これは今後数か月のうちにヒット商品となると予想している。


同社の昨年の売上は25億ルピーであり、年平均成長率18〜20%を記録している。インドのインスタント食品市場は、家庭での台所スペースの縮小化が進むことでインスタント食品の需要が高まっていると同氏は見ている。


Vista Processed Foods社は卵・鶏肉加工食品をMcDonalds社やSubway India社に多く提供している。現在、同社は毎日PuneとHyderabadにある農場から取り寄せた10万個の卵をMumbaiの自社工場で加工している。同社の加工技術は向上しており、冷凍ゆで卵を45日間まで保管できるようになった。同社は冷凍チキンや冷凍野菜などの製品もMcDonalds India社に向けて供給している。


同社は冷凍Vadaワダドーナツ(米・豆製のドーナッツ)についても毎月約110トン製造しており、Goli Vada Pav社のようなファストフードレストランに提供している。冷凍Vadaや冷凍 Paneer pakoda(チーズの揚げ物)は、自社ブランド”Kwality”にて西アジアにも輸出されている。(参考記事:2013.3.29 インド進出支援ポータルより)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  2. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  3. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  4. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  5. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  6. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  7. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  8. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  9. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  10. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. いすゞ自動車、ミドリムシの開発ベンチャーのユーグレナ社と次世代バイオディーゼルの実用化へ
    いすゞ自動車は2014年6月25日、ミドリムシ(微細藻類ユーグレナ)を用いた製品を展開するバイオベン…
  2. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
    2008年7月12日に、植物工場ビジネスに関して(株)フェアリーエンジェル、代表取締役の江本謙次氏を…
  3. 大阪府による農福連携イベント。マルシェの開催や植物工場の見学会も実施
     大阪府では、農業の多様な担い手の確保と障がい者の雇用・就労の拡大を図るため、農と福祉の連携「ハート…
  4. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
ページ上部へ戻る