LED光源を導入した噴霧式の植物工場にて茶を栽培。成長・回転数を高めた周年栽培にて安全性の高い商品を低コストで提供(野口徳太郎商店)

茶の栽培や卸売りを手掛ける株式会社野口徳太郎商店は赤・青色を混ぜた発光ダイオードLED光源を採用した噴霧式の植物工場で茶を栽培する事業を始める。成長を早める装置を活用し、通年で収穫できるようにすることでコストも抑える。農薬を使わないことで安全性もアピールできると見ており、3年後をメドに量産を始める計画である。
 
 
センサーを扱う企業と栽培装置を共同開発し、自社敷地内に実験施設を設けた。装置は発泡スチロールの板に複数の穴をあけ、茶の苗を並べて挿して固定する。苗には赤色と青色を混ぜた発光ダイオードLED照明をあて続ける。板の下へ伸びた根には、自動装置を使って液体肥料を定期的に霧状に吹き付ける。施設では最も良好に生育するための条件や適した品種などを調べる。これに先立ち、埼玉県内の研究施設などで行った実験では、通常の露地栽培に比べて成長が約6倍速くなることを確認したという。
 
 
これにより通常は年3〜4回の収穫を、10回以上に増やせる見通し。施設整備費や電気代などのコストはかかるが、収穫頻度が高まることで「茶葉の販売価格は通常品とほぼ同程度になる見通し」としている。今後は栽培技術の確立と並行して、茶の葉や花、種子、根を余すことなく活用した料理や調味料、機能性食品などの開発を進め、付加価値を高める。消費者の健康志向も追い風に「茶を飲むだけでなく、食べるなどの楽しみ方も提案する
 
 
茶葉を使った料理を本社に併設している日本茶カフェで提供するほか、茶葉を料理に添えるツマとして出荷することも検討する。境町などでは茨城県特産の「さしま茶」を生産している。原発事故による風評被害が残るなど環境は厳しいが、植物工場では農薬を使わない安全性も強みに、海外への輸出などにも積極的に取り組みたい考えだ。(2013年3月29日 日本経済新聞より)
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
  2. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  3. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  4. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
    スプレッドでは、植物工場野菜ブランド『ベジタス』の需要増加に伴う生産体制増強のため、自社の技術力を結…
  5. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  6. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  7. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  8. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  9. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  10. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     福島県・南相馬市の農業法人「南相馬復興アグリ株式会社」は2月9日、太陽利用型植物工場を建設し、トマ…
  2. NYのジョンFケネディ空港にて、新たな都市型農業PJがスタート
     学校(Farm to School)やレストラン、消費者(Farm to Table)といった地産…
  3. 三菱樹脂、サラダほうれん草などの植物工場野菜「ヴェルデプラス」の本格販売開始
     三菱樹脂株式会社は、長浜工場(滋賀県長浜市)内に設置した太陽光利用型植物工場で収穫した野菜のブラン…
  4. 米国企業によるカスタマイズされた高度な生産技術支援サービスが展開
     アグリビジネスがハイテク化するにつれて、近年では単なる生産性の向上を追及するだけでなく、環境負荷・…
ページ上部へ戻る