屋上菜園・植物工場など多様なニーズに合わせた貸農園ビジネスを通じてファームセラピーや地域活性化につなげる(ジャスナ)

近年では、食・農業に関心を持つ一般消費者が増え、特に都市部住民をターゲットにした民間企業による貸農園ビジネスが拡大している。従来、貸農園というと自治体や農家などが格安で農地を貸し出すのみであったが民間企業の場合、管理者が常駐し、道具も全て揃っていることから、初心者でも気軽に始められる点が人気となっている。


今回は大阪にて、屋上菜園、完全人工光型の植物工場という2つのタイプにて、貸農園施設を運営する株式会社ジャスナをご紹介する。


昭和41年に操業した同社は、郵政省の時代から郵便物の発送代行サービスを中心に事業を展開し、その後、人材や保険代理サービスの拡充を行ってきた。「人と社会のお役に立つ」ことをコア・アイデンティティとし、リアルな感動やふれあいが徐々に失われつつある現在、貸農園を一つのツールとして、自然に触れる機会を提供しながら、近隣住民とのコミュニケーション・地域コミュニティ強化にもつなげたい、との思いから、2012年4月に貸農園サービスを開始した。


同社が提供する貸農園は、大阪駅に近い自社ビルの屋上と屋内の2か所にて運営している。自社ビルの屋上菜園では、1区画約3平方メートルで月額1万290円(税込)<合計16区画>。室内栽培の場合、1区画が1つの栽培ベッドとなっており、120cm×70cmの栽培ベッドが月額6300円(税込)にて利用することができる<合計144ベッド>。

写真(左)が自社ビルにある室内栽培施設(全体)、(右)は各利用者が提供される栽培ベッドの写真となっており、利用者は種付けから定植、収穫までの一連作業を行いながら、葉野菜やハーブ野菜、中には小ぶりのキュウリやトマト栽培に挑戦するケースも見受けられた



屋内の完全人工光型の植物工場施設では室内を22度前後に保ち、蛍光灯ランプを利用して1日10時間照射することで、葉野菜を中心に栽培することができる。利用者の中にはレタスだけでなく、バジルなどのハーブ野菜、さらにはトマトや小ぶりのキュウリを栽培するケースも見受けられ、果実類は葉野菜と比べて収穫量が少なく、時間がかかるものの、ほとんどの野菜を栽培することができる、という。


同社では今後も、専門家による栽培セミナーや試食会、様々な体験講座イベントを行いながら、周辺住民への理解を深め、多様なニーズに合わせた貸農園サービスを提供していく計画である同社サービス・貸農園に関するお問い合わせはウェブサイトをご参照の上、直接、お問合わせ下さいませ

※ 自社の農業ビジネス、食・農業に関わるバイオテクノロジー/環境関連技術に関して、取材を希望される企業様は弊社まで、お問い合わせ下さいませ(お問い合わせフォーム)。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
  2. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  3. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  4. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  5. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  6. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  7. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  8. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  9. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  10. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. サカタのタネ・住友化学園芸など、レタスや薬味の栽培用キットを全国ファミマ店舗にて販売
     サカタのタネ、ファミリーマート、住友化学園芸の3社は、野菜や草花などガーデニング分野におけるオリジ…
  2. 米国NYの農業ビジネス最前線・市場ニーズに合わせた生産品目の切り替え(ガブリエルセン・ファーム)
     ニューヨーク州・ロングアイランド東部の町であるリバーヘッドにて花卉の生産を行うガブリエルセン・ファ…
  3. エチオピアの家族経営農家を支援。サステナブル農法「水滴収集グリーンハウス」を提案
     エチオピアの家族経営・小規模農家を支援する組織「ルーツ・アップ」では、小規模でも独立・採算性を確保…
  4. 植物工場による静岡県内最大の高糖度トマトの施設園芸拠点へ
     静岡県や小山町、生産者ら17団体でつくる「富士小山次世代施設園芸推進コンソーシアム」 は5月下旬か…
ページ上部へ戻る