物流センター1階に年間800トンのカット野菜工場を新設。野菜の集中仕入により市場流通での効率化を図ることで経費削減を実現(サガミチェーン)

株式会社サガミチェーンでは11月21日、物流センター飛島工場(愛知県海部郡飛島村)の1階にカット野菜工場を設立した。工場には、清水食品株式会社を誘致し、年間約800トンのカット野菜を製造する計画である、という。

カット野菜工場設立のお知らせ

この度、株式会社サガミチェーン(本社:名古屋市守山区森孝1-1709 代表取締役社長 鎌田敏行)は、平成24 年11 月21 日、物流センター飛島工場(愛知県海部郡飛島村)の1階にカット野菜工場を設立いたしました。グループの合理化を進める中で、株式会社ディー・ディー・エー(当社100%子会社)の配送部門をサガミの配送部門と1本化し、空きスペースをカット野菜工場として有効活用できることとなりました。設備投資額は42百万円です。


カット野菜工場では、清水食品株式会社殿(本社:愛知県愛西市代表取締役社長 清水隆治氏)を誘致し、年間約800tのカット野菜を製造する計画です。また、カット野菜製造の過程で出る生ゴミは、同社の処理施設を利用いたします。


現状サガミグループでは年間223tの「ねぎ」、322tの「大根」、138tの「キャベツ」などの野菜を使用しております。野菜の集中仕入で産地との契約や市場流通での効率化を図ることにより、経費削減が期待できます。また、カット野菜を使用することで、各店舗での仕込みにかかる労働時間が、年間55,000時間程度削減できる見込みです。


店舗へは小ロットの納入が可能となり、店舗内での在庫管理が簡素化されます。在庫量の減少に繋がることにより、より鮮度の高い食材をお客様に提供できることとなります。お忙しいところ恐縮ではございますが、是非ご取材下さいますようご案内申し上げます。


※ 詳細は同社によるプレスリリース(PDF)をご参照下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

植物工場・スマートアグリ展2017
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  2. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  3. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  4. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
    スプレッドでは、植物工場野菜ブランド『ベジタス』の需要増加に伴う生産体制増強のため、自社の技術力を結…
  5. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  6. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  7. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  8. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  9. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  10. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国における学校・教育向け施設園芸・植物工場が増加。農家と学校をコーディネートするNPO団体の貢献も大きい
     米国フィラデルフィアにあるストロベリー・マンション高校に併設する敷地内にて、新たに太陽光パネルを導…
  2. カナダ・トロントの新プロジェクト。建築デザインに農業を融合させた「アグリテクチャー(Agri-Tecture)」
     カナダでは各都市による「グリーン・シティ」開発が進められており、例えば、バンクーバー市は2020年…
  3. JFEエンジニアリングなど、オランダ式の太陽光利用型植物工場にてトマト・ベビーリーフの生産へ
     プラント設計・施工大手のJFEエンジニアリングが北海道・苫小牧市の苫小牧東部工業基地(苫東)で建設…
  4. 米国の藻類企業がGlobal Energy Awardを受賞
     藻を利用した燃料の生産を行うAlgenol Biofuels社が、2014年のPLATTS Glo…
ページ上部へ戻る