物流センター1階に年間800トンのカット野菜工場を新設。野菜の集中仕入により市場流通での効率化を図ることで経費削減を実現(サガミチェーン)

株式会社サガミチェーンでは11月21日、物流センター飛島工場(愛知県海部郡飛島村)の1階にカット野菜工場を設立した。工場には、清水食品株式会社を誘致し、年間約800トンのカット野菜を製造する計画である、という。

カット野菜工場設立のお知らせ

この度、株式会社サガミチェーン(本社:名古屋市守山区森孝1-1709 代表取締役社長 鎌田敏行)は、平成24 年11 月21 日、物流センター飛島工場(愛知県海部郡飛島村)の1階にカット野菜工場を設立いたしました。グループの合理化を進める中で、株式会社ディー・ディー・エー(当社100%子会社)の配送部門をサガミの配送部門と1本化し、空きスペースをカット野菜工場として有効活用できることとなりました。設備投資額は42百万円です。


カット野菜工場では、清水食品株式会社殿(本社:愛知県愛西市代表取締役社長 清水隆治氏)を誘致し、年間約800tのカット野菜を製造する計画です。また、カット野菜製造の過程で出る生ゴミは、同社の処理施設を利用いたします。


現状サガミグループでは年間223tの「ねぎ」、322tの「大根」、138tの「キャベツ」などの野菜を使用しております。野菜の集中仕入で産地との契約や市場流通での効率化を図ることにより、経費削減が期待できます。また、カット野菜を使用することで、各店舗での仕込みにかかる労働時間が、年間55,000時間程度削減できる見込みです。


店舗へは小ロットの納入が可能となり、店舗内での在庫管理が簡素化されます。在庫量の減少に繋がることにより、より鮮度の高い食材をお客様に提供できることとなります。お忙しいところ恐縮ではございますが、是非ご取材下さいますようご案内申し上げます。


※ 詳細は同社によるプレスリリース(PDF)をご参照下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  2. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  3. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  4. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  5. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  6. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  7. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  8. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  9. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  10. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. パナソニック、シンガポールにて人工光型植物工場を稼働。日本食レストラン大戸屋と提携
     パナソニック・ファクトリーソリューションズ・アジアパシフィック(PFSAP)(以下、パナソニック)…
  2. 山形包徳、植物工場による低硝酸・低カリウムレタスが透析患者用として院内給食に採用
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社山形包徳では、同社の福祉事業部が運営する障がい者主体の低カリ…
  3. タキイ種苗、機能性野菜「ファイトリッチ」シリ−ズのタネを発売
     タキイ種苗株式会社は、野菜の"機能性成分"を豊富に含み"おいしさ"を兼ね備えた『ファイトリッチ』シ…
  4. インド農家の60%が都市部への移住希望。新たな栽培方法による都市型農業ビジネスにもチャンス
     社会科学などの調査機関であるCSDS(インド・デリー)による調査(State of Indian …
ページ上部へ戻る