社会人向け週末有機農業学校・スモールファーマーズカレッジが第3期生募集を開始/週末に有機栽培の原理原則をゼロから学習可能

社会人向け週末有機農業学校Small Farmers College(スモールファーマーズカレッジ)では、第3期生の募集を開始した。同プログラムは、2012年9月に株式会社マイファームからアカデミー事業の移管を受け、スモールファーマーズカレッジとしてリニューアルしたものである。以下、プレスリリースを掲載しておく。
 

【特長】
Small Farmers College(スモールファーマーズカレッジ)とは、社会人向け週末有機農業学校です。将来、新規就農を検討している人、田舎暮らしや半農半Xに代表される農的暮らしを目指している人が、週末だけで有機栽培の「原理原則」をゼロから体系だてて学ぶことができます。
 
【講師陣】
・学問として農学を修めた者(農学博士含む)
・プロ有機農家
・自然農法実践家
を中心に構成しています。
 
【カリキュラム】
基礎クラス(半年)と応用クラス(半年)をご用意しました。基礎クラスだけでも大学農学部レベルの知識となります。基礎クラス修了後、応用クラスに進むかどうかご判断下さい。
※原則応用クラスは基礎クラスを修了した方のみ受講可能です。
 
【今回募集のコース】
<1>日時:2013年2月〜7月末(講義日は隔週)
※実習3時間、座学3時間を午前、午後と行います。
場 所:京都府宇治市の農場(座学は近くの貸し会議室等を利用)
コース:土曜日コース、日曜日コース、水曜日コース
 
<2>日時:2013年4月〜9月末(講義日は隔週)
※実習3時間、座学3時間を午前、午後と行います。
場 所:大阪府堺市の農場(座学は近くの貸し会議室等を利用)
コース:土曜日コースのみ
 
※ 定期的に説明会なども開催しておりますので、詳細は同社のウェブサイトをご覧いただき直接、お問い合わせくださいませ。

 

企業・関連団体からのプレスリリース・お知らせ等は随時、受け付けております@プレス募集サイト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  2. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  3. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  4. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  5. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  6. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  7. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  8. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  9. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  10. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国ワシントンDCでも都市型農業法案による支援も。屋上ファームや水耕栽培など幅広い生産方式が出現
     米国のワシントンDCエリアも都市型農業が盛んな地域の一つである。現地のファーマーズ・マーケットでは…
  2. 静岡県が先端農業推進セミナーを9/7に開催。平成29年開設リサーチセンターの公募説明も
     静岡県では9月7日、健康長寿に貢献する「農・食・健連携」による産業の活性化をテーマに、県と共同研究…
  3. ベトナム・ホーチミン市が農業の近代化プランを発表。2020年までに農家平均所得を32万円以上へ
     ここ5年間でベトナム・ホーチミン市における農業は大きく変化している。ホーチミン市は現在、24の行政…
  4. 家庭用プリンタで土壌水分センサーなどの電子回路を安価に大量生産
     東京大学の川原圭博准教授らは、家庭用インクジェットプリンタを用いて様々な電子回路素子を短時間で印刷…
ページ上部へ戻る