株式会社深見製作所・インテリアタイプの栽培キットを発売。デザインや素材にもこだわり複数ハーブを組み合わせて栽培も可能

株式会社深見製作所(岐阜県/産業装置メーカー)は、一般の家庭向けに室内で土を使わず野菜を育てられる栽培キット“NatureBox”を2012年10月23日から発売する。販売はユーザーの声を聞きながら価格を抑え、インターネット直販で展開していく予定。以下、同社によるプレスリリースを掲載しておく。

部屋を飾るインテリアタイプの栽培キット登場
 〜家庭でキレイな新鮮無農薬野菜を〜

株式会社深見製作所(岐阜県/産業装置メーカー 代表/深見昌司)は、一般の家庭向けに室内で土を使わず野菜を育てられる栽培キット“NatureBox”を2012年10月23日に発売します。販売はユーザーの声を聞きながら価格を抑え、インターネット直販で展開していく予定です。
特設サイトは http://www.naturebox.jp/

昨年3月に起きた東北大震災を機に食生活を安全面から見直す気運が高まるなかで、一般の家庭でも食について意識するようになってきています。安心できる食事をどの家庭でも用意できるよう、室内で簡単に野菜を育てるスタイルを提供できないかと考えました。
 
◆一番の特徴は土を使わないこと。
室内で手を汚すことがなく虫や病気の被害も最小限で抑えられるので、無農薬野菜を簡単に育てられます。また光源には消費電力が少なく光量も十分なLED電球を使用しているため、植物の生育が天候に左右されることもありません。

NatureBoxは室内に違和感なく置いてもらえるよう、見た目にもスタイリッシュさにこだわりました。本体は透明度の高いアクリルで高級感を演出し、木製ライトスタンドは国内の家具工場で1点ずつ手づくりされています。
 
◆商品の価格帯は5種類。

横長の容器に水をためて育てる“スリム”と
正方形の容器にスポンジを合わせる“キューブ”、

それぞれにより良い生育を望むことの出来る高輝度照明をあわせた設定を用意して、キューブには廉価版も加えました。スリムでは種類の違う植物を同時に植えられるので、複数のハーブを組み合わせて楽しむことも出来ます。

セット品には家具調・メタル調から選べるフレーム、LED照明、肥料、タネなど必要なものすべてが付属しています。家庭菜園や園芸に興味のなかった方でも育てられるよう育成ガイドも同梱しており、購入後すぐに栽培を始めることが出来ます。
 
【株式会社 深見製作所】
これまで産業用装置をメインに手がけてきました。あらたに環境方針を定め、今回の家庭向け栽培キットのほか春には節電に役立つエコアイテムの発売を予定しています。

※ 詳細情報:同社プレスリリースより

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  2. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  3. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  4. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  5. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  6. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  7. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  8. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  9. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  10. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. パナソニックエコ、施設園芸・低コスト型植物工場をターゲットに局所環境制御技術を導入
     パナソニックエコソリューションズ社は、農産物の生産効率向上と生産者負担の軽減を図る「アグリ・エンジ…
  2. 来年より改正農地法が施行・農業生産法人の名称変更。法人による農地所有要件が緩和
     2016年4月に改正農地法が施行され、農業生産法人という名称も変更される。株式会社などの民間企業で…
  3. 伊藤忠商事、廃棄物からバイオ航空燃料を製造する米Solena社へ出資
     伊藤忠商事は、都市ごみ等のバイオマスからバイオ航空燃料等の持続可能バイオ燃料を製造する技術を持つ、…
  4. 植物工場向け環境制御システム開発のホーヘンドールンがメキシコにトレーニングセンター開設
     太陽光利用型植物工場・施設園芸の大手環境制御システム会社でオランダのHoogendoorn(ホーヘ…
ページ上部へ戻る