株式会社深見製作所・インテリアタイプの栽培キットを発売。デザインや素材にもこだわり複数ハーブを組み合わせて栽培も可能

植物工場IT活用事例セミナー

株式会社深見製作所(岐阜県/産業装置メーカー)は、一般の家庭向けに室内で土を使わず野菜を育てられる栽培キット“NatureBox”を2012年10月23日から発売する。販売はユーザーの声を聞きながら価格を抑え、インターネット直販で展開していく予定。以下、同社によるプレスリリースを掲載しておく。

部屋を飾るインテリアタイプの栽培キット登場  〜家庭でキレイな新鮮無農薬野菜を〜
株式会社深見製作所(岐阜県/産業装置メーカー 代表/深見昌司)は、一般の家庭向けに室内で土を使わず野菜を育てられる栽培キット“NatureBox”を2012年10月23日に発売します。販売はユーザーの声を聞きながら価格を抑え、インターネット直販で展開していく予定です。 特設サイトは http://www.naturebox.jp/ 昨年3月に起きた東北大震災を機に食生活を安全面から見直す気運が高まるなかで、一般の家庭でも食について意識するようになってきています。安心できる食事をどの家庭でも用意できるよう、室内で簡単に野菜を育てるスタイルを提供できないかと考えました。   ◆一番の特徴は土を使わないこと。 室内で手を汚すことがなく虫や病気の被害も最小限で抑えられるので、無農薬野菜を簡単に育てられます。また光源には消費電力が少なく光量も十分なLED電球を使用しているため、植物の生育が天候に左右されることもありません。 NatureBoxは室内に違和感なく置いてもらえるよう、見た目にもスタイリッシュさにこだわりました。本体は透明度の高いアクリルで高級感を演出し、木製ライトスタンドは国内の家具工場で1点ずつ手づくりされています。   ◆商品の価格帯は5種類。 横長の容器に水をためて育てる“スリム”と 正方形の容器にスポンジを合わせる“キューブ”、 それぞれにより良い生育を望むことの出来る高輝度照明をあわせた設定を用意して、キューブには廉価版も加えました。スリムでは種類の違う植物を同時に植えられるので、複数のハーブを組み合わせて楽しむことも出来ます。 セット品には家具調・メタル調から選べるフレーム、LED照明、肥料、タネなど必要なものすべてが付属しています。家庭菜園や園芸に興味のなかった方でも育てられるよう育成ガイドも同梱しており、購入後すぐに栽培を始めることが出来ます。   【株式会社 深見製作所】 これまで産業用装置をメインに手がけてきました。あらたに環境方針を定め、今回の家庭向け栽培キットのほか春には節電に役立つエコアイテムの発売を予定しています。 ※ 詳細情報:同社プレスリリースより
 ]]>