フェアリーエンジェル(京都)、植物工場見学等について(3月リニューアル予定)

お問合わせの方から何件か「関西で気軽に植物工場を見学したい、野菜を食べたい」というメールを頂いたので、以前に試食会・見学会を行ったフェアリーエンジェルの近況についての報告。
 
 
最近では、複数社(三菱化学、シーシーエスなど)の共同開発により「コンテナ式植物工場をカタールへ販売」というニュースを掲載したが、同社では、国内でも最大規模を誇る植物工場(福井工場)を建設・稼働させており、またアンテナショップとしてレストラン・カフェ事業も展開している。
 
 
このレストラン・カフェ事業「天使のカフェ」の北山本店では、地下に植物工場、1階と2階にお洒落なカフェ・レストランとなっており、利用者は自由に見学が可能であった(もちろん栽培した野菜を提供)。こうした取り組みは、自社が栽培する野菜の反応・嗜好を消費者から直接ヒアリングできるというメリットがあり、アイデアとしては非常に良かった。
 
 
しかし近年の経済悪化に伴い、計画の遅延が発生。2009年10月には、国定費の負担を吸収しきれず、レストラン事業を3店舗閉鎖し、20名程度の早期希望退職者を募集する結果となってしまった。
 
 
現在、天使のカフェ「北山本店」もリニューアル中のために一時、閉鎖している。担当者にオープン予定を伺った所、3月1日にはオープン予定という回答であった(非常に楽しみである)。
 
 
人件費の削減にもメスを入れ、20名程度の早期退職者募集ということは、平成21年度6月末現在のフェアリーエンジェルの正社員数33名であるので、相当なスリム化をはかっている。経済悪化による計画遅延だけでなく、様々な技術改革により、より少人数での野菜生産が可能になったため、適正人員へのスリム化を図ることも目的の一つだという。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  2. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  3. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  4. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  5. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  6. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  7. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  8. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  9. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
  10. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 植物工場向け環境制御システム開発のホーヘンドールンがメキシコにトレーニングセンター開設
     太陽光利用型植物工場・施設園芸の大手環境制御システム会社でオランダのHoogendoorn(ホーヘ…
  2. 伊藤忠商事、廃棄物からバイオ航空燃料を製造する米Solena社へ出資
     伊藤忠商事は、都市ごみ等のバイオマスからバイオ航空燃料等の持続可能バイオ燃料を製造する技術を持つ、…
  3. ネパール・カトマンズ市による都市型農業・屋上ファームの普及、住民へのトレーニングも実施
     ネパールのカトマンズ市は都市型農業や都市緑化を拡大させるため、住民150戸に対して屋上・テラス等の…
  4. 住友電工、千葉大学と共同にて砂栽培・環境制御による高糖度トマトの収量増大を目指す
     住友電気工業株式会社と千葉大学は、住友電工がこれまで研究開発を進めてきた砂栽培技術と、千葉大の先端…
ページ上部へ戻る