フェアリーエンジェル(京都)、植物工場見学等について(3月リニューアル予定)

お問合わせの方から何件か「関西で気軽に植物工場を見学したい、野菜を食べたい」というメールを頂いたので、以前に試食会・見学会を行ったフェアリーエンジェルの近況についての報告。
 
 
最近では、複数社(三菱化学、シーシーエスなど)の共同開発により「コンテナ式植物工場をカタールへ販売」というニュースを掲載したが、同社では、国内でも最大規模を誇る植物工場(福井工場)を建設・稼働させており、またアンテナショップとしてレストラン・カフェ事業も展開している。
 
 
このレストラン・カフェ事業「天使のカフェ」の北山本店では、地下に植物工場、1階と2階にお洒落なカフェ・レストランとなっており、利用者は自由に見学が可能であった(もちろん栽培した野菜を提供)。こうした取り組みは、自社が栽培する野菜の反応・嗜好を消費者から直接ヒアリングできるというメリットがあり、アイデアとしては非常に良かった。
 
 
しかし近年の経済悪化に伴い、計画の遅延が発生。2009年10月には、国定費の負担を吸収しきれず、レストラン事業を3店舗閉鎖し、20名程度の早期希望退職者を募集する結果となってしまった。
 
 
現在、天使のカフェ「北山本店」もリニューアル中のために一時、閉鎖している。担当者にオープン予定を伺った所、3月1日にはオープン予定という回答であった(非常に楽しみである)。
 
 
人件費の削減にもメスを入れ、20名程度の早期退職者募集ということは、平成21年度6月末現在のフェアリーエンジェルの正社員数33名であるので、相当なスリム化をはかっている。経済悪化による計画遅延だけでなく、様々な技術改革により、より少人数での野菜生産が可能になったため、適正人員へのスリム化を図ることも目的の一つだという。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  2. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  3. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  4. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  5. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  6. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  7. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  8. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  9. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  10. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国企業によるカスタマイズされた高度な生産技術支援サービスが展開
     アグリビジネスがハイテク化するにつれて、近年では単なる生産性の向上を追及するだけでなく、環境負荷・…
  2. パナソニックエコ、施設園芸・低コスト型植物工場をターゲットに局所環境制御技術を導入
     パナソニックエコソリューションズ社は、農産物の生産効率向上と生産者負担の軽減を図る「アグリ・エンジ…
  3. 大阪府による農福連携イベント。マルシェの開催や植物工場の見学会も実施
     大阪府では、農業の多様な担い手の確保と障がい者の雇用・就労の拡大を図るため、農と福祉の連携「ハート…
  4. 米国の藻類企業がGlobal Energy Awardを受賞
     藻を利用した燃料の生産を行うAlgenol Biofuels社が、2014年のPLATTS Glo…
ページ上部へ戻る