天候良好により生産量が安定である一方で、残暑や食中毒事件を反映してハクサイ・キャベツの需要低迷。出荷制限を行うも効果が薄い

全国農業協同組合連合会(全農)などが9月7日から始めたキャベツ、ハクサイの出荷制限が20日に終わった。卸値は、いずれも平年(過去3年平均)を3〜4割下回る。残暑の影響で消費が伸びなかったためだ。産地の取り組みは効果が薄かったとの見方がほとんどだ。
 
 
東京・大田市場では20日、キャベツ(群馬県産)の卸値が10キロ840円、ハクサイ(長野県産)が15キロ1365円。出荷制限前の9月6日はキャベツが同840円、ハクサイが同1260円とほぼ同水準だった。今年は「天候が良く病害の発生が少ない」。台風の被害もほとんどなく、価格が大幅に下落した。全農は出荷を減らす緊急需給調整事業を農林水産省に届け出て実施した。
 
 
農水省によると、過去の出荷制限では10〜20日ほどで価格が平年の約9割までに回復したという。価格は一時上昇したが、気温の高い日が続き、火を通して調理する野菜の需要は低迷。都内のスーパー、いなげやではキャベツの売り上げが前年の3割減、ハクサイは4割減った
 
 
半面、暑さを反映してサラダ用のトマト、レタスが1割増であった。ハクサイは浅漬けが原因となり、腸管出血性大腸菌O157による食中毒が発生。「加工業者が買い控えている」。キャベツ、ハクサイとも産地からの高水準の出荷が10月いっぱい続く見通し。市場には「しばらく安値が続く」(仲卸)との見方が多い。(参考:日経ニュースより)
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  2. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  3. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  4. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
  5. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  6. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  7. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  8. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  9. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  10. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. カゴメ、宮城県にて加工用トマトの大規模露地栽培へ
     太陽光利用型植物工場による生食用トマトの生産・販売を行う、カゴメ株式会社は、2012年以降、宮城県…
  2. オリックス不動産、兵庫県養父市の植物工場にて初収穫
     廃校になった養父市大屋町門野の旧市立南谷小学校体育館を活用し、オリックスグループが開設した植物工場…
  3. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工のLED照明・高速栽培技術「Shigyo法」が、沖縄県の大手製パンメーカー株式会社ぐしけん…
  4. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
ページ上部へ戻る