有機野菜の通販・宅配サービス「オーガニックマルシェ」開始、野菜流通キャリアと有機農産物取扱資格のプロが目利き・流通マージンをカット

株式会社ドリームステーションは新規事業としてアグリ事業「オーガニックマルシェ」を展開する。本サービスでは、野菜選びのプロが生産地から直接、各食卓へ配送することで「割安&フレッシュ」を実現している。以下では同社によるプレスリリースを掲載しておく。

有機野菜の通販・宅配サービス「オーガニックマルシェ」開始のご案内   農林水産省の支援により全国8都市で始まった都市住民参加の市場「マルシェ・ジャポン」の運営にあたり、名古屋中央卸売市場で約30年間野菜流通に携わったキャリアと有機農産物取扱資格を持つ野菜選びのプロ中のプロに目利き役を担当させることにより、有機野菜、無農薬野菜などのナチュラル&オーガニック食材の値段を高くしている「流通マージン」「販促費」などを大幅にカットすることに成功しました。   また低温冷蔵工場へ生産地から直接入荷し有機野菜専用作業ラインで小分けし、その後クール便で食卓までお届けします。   従いまして生産地から入荷された有機野菜は一度も常温にさらされることなく、収穫した食べ頃の「旬」の「旨み」と「鮮度」を維持したまま配送サービスします。   消費者にとって重要な「価格と鮮度」にこだわった差別化策を実施し、今日先行している有機野菜・無農薬野菜販売の同業他社より「割安&フレッシュ」をモットーに消費者の皆様にご提供して参ります。  
企業のプレスリリースは随時、受け付けております@プレス募集サイト
 ]]>