障害者の就労支援・雇用創出の場として植物工場を稼働・各作業が役割分担され働きやすい環境に(本田工務店)

株式会社本田工務店は、富山県滑川市の空きスペースに4月より植物工場を稼働させている。現在では県内スーパーにも販売を行っており、地元店舗での評判も上々である、という。採用したシステムは、(株)ifD社が提案する多段式・LED光源の植物工場。約30坪のスペースに発芽・育苗部屋が1つ、生育部屋が3つ、作業部屋の5つの部屋に分かれており、各スペースごとに作業を行いやすい形になっている。  

  同社が稼働させる施設は、障害者就労支援の雇用場所として利用されており、約5名が就労。障害者が作業をスムーズに行いやすいように「種まき、収穫、袋詰め、配達、清掃」といったように各作業が役割分担されている。   現在はフリルレタスを生産しており、県内のホテルに週3回・約20kg県内スーパーにはMIVブランドとして、週700個を流通・販売している。    ]]>