中東や中国だけでなく、どの国においても食料の安定確保が急務(シンガポール政府の食料政策)

食料の安定供給を確保するために、あまりにも輸入に依存することは危険である。こうした食料安全保障問題は、砂漠地帯が多い中東地域や急激な経済成長を遂げる中国など、日本だけでなく、どの国においても深刻な問題の一つとなっている。
 
例えばシンガポールでは、国土面積約710平方キロメートルのうち、農地面積はわずか745ヘクタールほどで、全体の約1%に過ぎない(2009年3月末)。農家戸数も372戸と極端に少なく、その大部分を輸入に頼っているのが現状である
 
 
しかし、資源のないシンガポール政府の成長戦略は、優秀な人材・研究者などの知的集約を国の発展に活かそうと、積極的な移民政策を行い(単純労働者も含め)、2009年には前年比3.1%増の約498万人にも上り、今後も継続的な人口増加が予測されている。
 
 
こうした現状・背景から、AVA(Agri-Food & Veterinary Authority of Singapore):農食品獣医庁では、食料確保のために2009年12月に基金を設立。具体的には「自国内の農業生産力の向上」と「輸入元の多様性確保」の2点に力を入れている。
 
 
「輸入元の多様性確保」のために、海外における複数の食料生産供給地に対して調査を実施しながら、「自国内の農業生産力の向上」には、鶏卵、食用魚、葉物野菜を対象に、品種改良や持続的農業に関わるシステム開発、農家の技術導入補助など、国内自給率を上げるために様々な施策を講じている(資金的な投資を行っている)
 
 
鶏卵、食用魚、葉物野菜における現在の自給率が、それぞれ23%、4%、7%となっている。この自給率を、30%、15%、10%にまで向上させることを目標においている。
 
 
どの国においても、食料・農業関連技術のニーズは強く、自国だけでなく他国からの技術導入(ライセンス)、複数の海外企業との共同開発などが進められている。日本としては、国全体の成長戦略として、そして企業が事業展開する上で、どのような戦略をとる必要があるのだろうか。
 
 
ava(シンガポールの食料安定確保)
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  2. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
  3. グーグルが農業ビッグデータ解析ベンチャーに18億円の投資
     テクノロジーベンチャーに投資を行っているグーグル・ベンチャーは、農業ビッグデータ解析サービスを提供…
  4. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  5. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  6. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  7. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  8. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  9. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  10. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 住友電工、千葉大学と共同にて砂栽培・環境制御による高糖度トマトの収量増大を目指す
     住友電気工業株式会社と千葉大学は、住友電工がこれまで研究開発を進めてきた砂栽培技術と、千葉大の先端…
  2. 昭和電工と山口大、植物工場・高速栽培技術に関する世界展開へ
     昭和電工のLED光源を採用した完全人工光型植物工場ユニット「SHIGYOユニット」が、山形県天童市…
  3. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
     弊社では2015年5月より5ヶ月間、イタリア北部はミラノで開催されているミラノ万博へ訪問取材を実施…
  4. 三菱樹脂、サラダほうれん草などの植物工場野菜「ヴェルデプラス」の本格販売開始
     三菱樹脂株式会社は、長浜工場(滋賀県長浜市)内に設置した太陽光利用型植物工場で収穫した野菜のブラン…
ページ上部へ戻る