九電工、オリーブの栽培事業へ参入

九電工は熊本県天草市でオリーブの栽培事業に参入する。2012年までに直営農場と協力農家を合わせて計6700本を植え付け、搾油やオリーブオイルを使った商品開発も手掛ける計画だという。
 
天草市と事業協力協定を結び、12年までに直営約8ヘクタールに5000本、協力農家で1700本を植樹する計画。3年間の総投資額は1億6000万円程度の見込み。オリーブは国産品が少ないが、食用オイルや化粧品など様々な商品展開が可能で、事業としての可能性が高いと判断し、栽培事業を開始した。
 
 
以下にはプレスリリースを掲載しておく(PDF

株式会社九電工の農業参入(パイロット事業)について
このたび株式会社九電工(本社:福岡市、代表取締役社長 橋田紘一)は、次のとおり天草市において「オリーブ事業に関する調査・研究のためのパイロット事業」に着手することを決定し、本日九電工及び天草市は、熊本県知事立会いのもと協定を締結しました(ただし、手続きのみ行い調印式は実施しておりません)。

1 目的
?直営農場、?農家との共同研究、?契約栽培の3形態でオリーブを栽培・収穫し、九電工が加工・販売を行う事業(オリーブ事業)について、最初の3年間をパイロット事業として栽培及び試験加工等を行い、事業本格化に向けた検討材料とするため。

2 事業期間
平成22年から3年間。土地賃貸借契約の締結が完了次第、着手します。

3 植樹計画(本)は省略

4 本事業における調査・研究項目
(1)「作れるか」:天草市の気候・土壌に合った品種の選定・栽培技術の確立 (2)「売れるか」:売れる商品の開発と販路開拓 (3)「地域の賛同を得られるか」:地域住民の積極的参加の検討 熊本県及び天草市は、今回の事業が地域の振興等につながるものと大いに期待しており、九電工と連携して計画の策定・推進を図って参ります。 なお、パイロット事業を行う場所など具体的な計画については、現在三者で検討を進めているところです。

  
九電工HP
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  2. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  3. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  4. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  5. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  6. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  7. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  8. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  9. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  10. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 三菱化学、ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の植物工場システムを受注
     山口大学、株式会社MOT総合研究所と三菱化学株式会社は、植物工場全般に係る共同研究開発等に関して包…
  2. アラスカ初の商業ベース・完全人工光型植物工場による野菜の初出荷
     アラスカ州のアンカレッジにて初の大規模な完全人工光型植物工場を運営するアラスカ・ナチュラル・オーガ…
  3. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工株式会社の植物工場システムが、イセタン クール ジャパンSDN.BHD.の運営するクアラル…
  4. 食品スーパーのバロー、ブナシメジ栽培の農業法人を子会社化・自社栽培比率を拡大
     食品スーパー大手のバローは年内に複数の農業法人を傘下に収め、農業分野に本格進出する。今秋、第三セク…
ページ上部へ戻る