植物工場など高度化農業の今を学ぶ・クリーンベジタブル検定講座8月開講・受講生募集中

株式会社アイ・エム・エー植物LABOは、安全安心な野菜作りを目指して、植物工場での水耕栽培や科学的な視点で学ぶ露地栽培など、栽培実習を交えた実用性の高い検定講座を、2012年8月11日(土)より開講する

植物工場など高度化農業の“今”を学ぶ
クリーンベジタブル検定講座8月開講 受講生募集中

 
▼高度化農業 クリーンベジタブル検定講座とは
クリベジ検定講座(愛称)では、クリーン(安全・安心)なベジタブル(野菜)の生産〜販売までを、水耕栽培実習を交え学んでいきます。クリーンなベジタブルとは、適切な管理のもとで生産された野菜の事ですが、最終的には生産者と消費者との双方向コミュニケーションにより創られるものと考えます。

その為にクリベジ検定講座では、安全・安心の根拠を示すための野菜作りから販売までをトータルに学んでいきます。ビジネスとして農業に取り組もうとする方や、小規模農園で農業をはじめたい方、手軽な管理で植物を栽培したいという方に最適なプログラムとなっております。
 
▼カリキュラム特徴
安全・安心の根拠を示せる野菜の生産〜販売を学ぶために、カリキュラムは“ 農業・工業・商業 “3つのジャンルをベースに構成されています。

農業:植物生理・土壌・養液等。野菜作りの基礎を科学的な態度で考える
工業:水耕栽培システム・環境制御等。工業的な発想で野菜を生産する方法を考える
商業:流通の仕組み・収支計算等。野菜の生産コストと売り方について考える
 
講師は、各分野で活躍中ですので“基礎+最新の情報”をお伝えしながら、農業・工業・商業について受講生と考え、“気付き”を共有していきます。また実際にクリーンベジタブルの栽培技術習得のために、研修室併設の実習室にて人工照明を用いた水耕栽培実習を行い、座学と実習の連携による実践技術を身に付けていきます。
 
実習室での水耕栽培の様子
YOUTUBEで見る http://google.gwbg.ws/vege

※申し込み方法等についてはHPをご覧ください。
HP:http://www.i-m-a.jp/labo/?p=1250

※ 詳細は以下のプレスリリース(PDF)にて

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  2. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  3. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  4. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  5. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  6. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  7. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  8. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  9. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  10. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 多段式システムでカニを栽培、革新的な生産技術によりシンガポールの食料問題の解決へ
     食料の国内自給率向上を目指すシンガポールでは限られた国土面積であることから、政府が生産品目の選択と…
  2. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
  3. ローソン、かんきつ類専門の農業法人を熊本に設立。商品化したものを九州各店舗にて販売
     コンビニ大手のローソンは4月4日、熊本市に同社初のかんきつ類専門の農業生産法人「ローソンファーム熊…
  4. アサガオから花の寿命を調節する遺伝子を発見、切り花の長期保存技術への応用も
     鹿児島大と農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所(茨城県つくば市)の研究グループは7月1日、アサ…
ページ上部へ戻る