「植物工場を活用した6次産業化モデル事業」の企画提案募集について(沖縄県農林水産部流通政策課)

沖縄県農林水産部流通政策課では以下のように「植物工場を活用した6次産業化モデル事業」の企画提案募集を行っている。詳細は県のホームページをご参照下さい。

「植物工場を活用した6次産業化モデル事業」の企画提案募集について(7月24日)

1 趣旨
沖縄県では亜熱帯の温暖な気候を活かした農産物の生産振興や戦略的な販売に取り組む一方、夏場の野菜生産は高温のため、葉野菜類の生産が困難な状況である。今、新たな野菜生産の手段となっている「植物工場」では、自然環境の影響を受けず、露地での栽培が難しい夏場でも安定供給が可能で、周年対応が可能となっている。一方、その設置費及びランニングコストから、生産品目も付加価値の高いものが中心となっており、その販路開拓も独自に行われている。
 
このように植物工場では、生産のみならず、商品化や販路開拓まで自力で行われており、6次産業化を実践している場となっている。そこで、本事業では緊急雇用創出事業臨時特例基金を活用し、雇用人材を植物工場へ配置、可能性を秘めた植物工場において、6次産業化人材を育成し、付加価値の高い新たな商品の創出を図る。
 
2 募集期限
(1)企画提案参加申込 平成24年7月30日(月)17:00まで
(2)企画提案書提出  平成24年8月16日(木)12:00まで
 

3 内容: 詳細は「募集要領」をご参照下さい。
なお、本事業の公募内容に関する説明会は特に設けておりません。
 
※ 詳細は県のホームページをご参照下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  2. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  3. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  4. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
  5. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  6. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  7. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  8. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  9. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  10. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. パナソニック、シンガポールにて人工光型植物工場を稼働。日本食レストラン大戸屋と提携
     パナソニック・ファクトリーソリューションズ・アジアパシフィック(PFSAP)(以下、パナソニック)…
  2. 凸版印刷、次世代型農業ビジネスを手がける株式会社福井和郷と資本・業務提携へ
     凸版印刷株式会社は、植物工場をはじめとする次世代型農業ビジネスを手掛ける株式会社福井和郷と2016…
  3. ベトナム・ホーチミン市が農業の近代化プランを発表。2020年までに農家平均所得を32万円以上へ
     ここ5年間でベトナム・ホーチミン市における農業は大きく変化している。ホーチミン市は現在、24の行政…
  4. 大日本印刷やデンソーが北海道の農家と組み、インドネシアへの生鮮野菜の輸出実証を開始
     大日本印刷はデンソーや道内の農業生産法人3社、約300軒の農家と組み、道産野菜のインドネシアへの大…
ページ上部へ戻る