LED独自技術が生かせるニッチ分野での研究開発(トータルテクノ)

トータルテクノ(東和メックスの子会社)は、LED照明の開発拠点を鳥取センター(鳥取市)に集中させる。市場規模が大きい「蛍光灯型などの汎用LED」は大手メーカーが参入しているので、今後は美容や医療、農業分野など独自技術を生かせる特殊照明・ニッチ市場を狙っていく、という。     例えば農業分野では植物工場での栽培用、虫を寄せ付けない特殊波長のLED美容院や医療関係の店舗、病院の手術室など、正確な色が必要となるシーンでは、演色性を高めたLEDを研究開発していく計画である。スーパーで展示されている野菜やお肉など、食材が美味しく見えるようなディスプレイ用LEDなども研究開発すると面白いかもしれない。今のLEDでは白色が強く、お肉が黒っぽく見えてしまうこともあり食欲をそそるような美味しそうな色を再現し、なお且つ、照らすことで通常の照明よりも新鮮さを長時間維持できるようなLEDはないものだろうか。     ]]>