植物工場向けの植物育成ライトと制御装置に関する世界市場が2018年までに40億米ドル規模へ達する見込み(グローバルインフォメーション)

世界の植物工場向け植物育成ライト市場:市場シェア・戦略・予測(2012年〜2018年)」の販売を開始した。世界の植物工場向け植物育成ライト市場は、自動化プロセスが食糧供給に導入されはじめたため、大きく成長しようとしている     報告書によると、同市場は、2011年に7億4,160万米ドルの規模となり、2018年までに40億米ドルへ達すると予測されているこの成長は、低価格で安全な食糧供給を安定的に提供する必要性に後押しされている。     当報告書は、植物工場向けの植物育成ライトおよび制御装置の市場について調査分析し、製品/技術タイプ・地域別の市場規模実績・予測(〜2018年)、市場シェア、主要技術および主要製品、主要企業のプロファイルなどを提供している。詳細は以下をご参照下さい。     世界の植物工場向け植物育成ライト市場:市場シェア・戦略・予測(2012年〜2018年) 「Plant Factory and Grow Lights Market Shares, Strategies, and Forecasts, Worldwide, 2012 to 2018」出版日:2012年05月/発行:WinterGreen Research, Inc.    ]]>