白木屋・魚民などのモンテローザの子会社ファームが山梨県の5ヘクタール農地を貸借し、2ヶ所目の農場開設・異なる生産地にて安定供給へ

「白木屋」「魚民」「笑笑」などを展開する株式会社モンテローザの100%出資子会社である有限会社モンテローザファームは、2012年2月末から山梨県南都留郡忍野村で約5ヘクタールの農地を賃借し、農場の運営を開始した。以下、同社によるプレスリリースを掲載しておく。

新たに山梨県南都留郡忍野村で農業を展開
白木屋・魚民・笑笑のモンテローザグループで


 「白木屋」「魚民」「笑笑」などを展開する株式会社モンテローザ(本社 東京都武蔵野市 代表取締役 大神輝博)の100%出資子会社である有限会社モンテローザファーム(本店 東京都武蔵野市 代表取締役 大神輝博)は、平成24年2月末から山梨県南都留郡忍野村で約5ヘクタールの農地を賃借し、農場の運営を開始いたしました。

山梨県南都留郡忍野村の農場(以下「忍野村農場」といいます。)は、茨城県牛久市(以下「牛久農場」といいます。)の農場に続き2箇所目となります。


忍野村農場では、グリーンカールやキャベツを栽培する予定で、当社が展開する「白木屋」「魚民」「笑笑」などの店舗のサラダ等に使用いたします。なお、牛久農場との気候の違いを利用して、生産・出荷時期をずらすことにより、当社へ年間をとおしてより安定的な農産物の供給を企図しています。
また、今後、忍野村農場でも有機JAS認定の取得を予定しています。


 農家の高齢化、農業の担い手の減少、耕作放棄地の増加が進む国内農業の環境下、当社グループが少しでも日本各地の農業の担い手となり、国内の農業事業に寄与できるよう、また、今後も一層、安心・安全で新鮮な野菜を提供するため、取り組んでまいります。


有限会社モンテローザファームの概要
1. 農場
(1)牛久農場 茨城県牛久市久野町(第一圃場 約1.9ha、第二圃場 約1ha)
(2)忍野村農場 山梨県南都留郡忍野村(約5.1ha)

2. 沿革
 平成15年10月 法人設立
 平成16年07月 従業員の農業研修を開始
 平成20年10月 茨城県牛久市の農場で農業事業開始(第一圃場)
 平成21年11月 牛久農場の第一圃場で有機JAS認定(転換期間中有機農産物)を受ける
 平成22年03月 牛久農場の第一圃場の近隣に第二圃場設置
 平成22年12月 牛久農場の第一圃場で有機JAS認定(有機農産物)を受ける
 平成24年02月 山梨県南都留郡忍野村で農業事業を開始


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  2. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  3. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  4. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  5. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  6. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  7. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  8. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  9. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
  10. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 日立、植物工場生産支援クラウドサービスをグランパ社のドーム型植物工場に採用
     株式会社日立製作所は、植物工場内の生育環境のデータや栽培設備の制御データを収集し、リアルタイムで見…
  2. 三菱樹脂、サラダほうれん草などの植物工場野菜「ヴェルデプラス」の本格販売開始
     三菱樹脂株式会社は、長浜工場(滋賀県長浜市)内に設置した太陽光利用型植物工場で収穫した野菜のブラン…
  3. 家庭用プリンタで土壌水分センサーなどの電子回路を安価に大量生産
     東京大学の川原圭博准教授らは、家庭用インクジェットプリンタを用いて様々な電子回路素子を短時間で印刷…
  4. エチオピアの家族経営農家を支援。サステナブル農法「水滴収集グリーンハウス」を提案
     エチオピアの家族経営・小規模農家を支援する組織「ルーツ・アップ」では、小規模でも独立・採算性を確保…
ページ上部へ戻る