ゼニゴケから高血圧予防などの効果がある医薬品原料プロスタグランジンの生産へ・植物工場による低コスト・量産化を検討(石川県立大学)

石川県立大の大山莞爾・客員教授らの共同研究グループは4月9日までに、コケの一種「ゼニゴケ」から高血圧予防などの効果がある医薬品原料を量産できることを確認した。従来の生産方法に比べ低コストな上、二酸化炭素吸収にもつながり、アクトリー(白山市)が事業化を検討している。


この医薬品原料は「プロスタグランジン」。本来は動物の体内で微量につくられる物質で、現在は化学的に合成されたものが動脈硬化や血栓などの予防、治療薬、分娩(ぶんべん)促進剤や目薬などに配合されている。

植物からプロスタグランジンを生産したのは大山客員教授らが世界で初めて。ゼニゴケにプロスタグランジンの元となるエイコサペンタエン酸(EPA)などの脂肪酸が含まれていることに着目した大山客員教授が、違う植物の遺伝子を脂肪酸に導入することでプロスタグランジンを生産する「スーパーゼニゴケ」を作り出すことに成功した


総合園芸(金沢市)が栽培法を開発し、北陸電力が装置などを構築した「植物工場」では計200平方メートルから年間2.1トンのスーパーゼニゴケを収穫できる見込みで、原価は現在より大幅に安く抑えられるという。共同研究ではアクトリーが成分抽出装置を製作し、小太郎漢方製薬(大阪市)が精製、試作品を製造した。


ゼニゴケは二酸化炭素吸収率が高いことから「環境産業」としても期待され、研究は農水省所管の支援事業に選ばれていた。大山客員教授は「産学官連携で地域貢献につながる仕事ができた」と語り、アクトリーの水越裕治社長は「医薬品認可や大量生産体制の確立など課題もあるが、石川発の製薬事業に乗り出したい」と意欲を示した。<北國・富山新聞より>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  2. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  3. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  4. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  5. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  6. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  7. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  8. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  9. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  10. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     福島県・南相馬市の農業法人「南相馬復興アグリ株式会社」は2月9日、太陽利用型植物工場を建設し、トマ…
  2. スペインでも店舗併設型植物工場タイプのレストランがオープン
     スペインのバレンシアにてオープンしたレストラン「vuelve carolina」では、料理の素晴ら…
  3. エスジーグリーンハウス、植物工場による低カリウムレタスの生産へ
     2007年より太陽光利用型植物工場にてリーフレタスの生産・販売を行っているエスジーグリーンハウス(…
  4. 昭和電工と山口大、植物工場・高速栽培技術に関する世界展開へ
     昭和電工のLED光源を採用した完全人工光型植物工場ユニット「SHIGYOユニット」が、山形県天童市…
ページ上部へ戻る